個人事業主にもおすすめな独自ドメイン!オリジナル性を考慮しブランド化

お悩み人

個人事業主として、ドメインは何を使ったらいいのかな?

このようなお悩みありませんか?

ビジネスをネクストレベルへと押し上げる鍵、それは「独自ドメイン」も含まれます。

個人事業主としての信頼性を築き、専門性を示すためには、無料ドメインを超えた一歩が必要です。

「どのドメインを選ぶべき?」
「取得や更新にかかる費用はどれくらいになるの?」
「どんなメリットやデメリットがあるの?」

決める時に悩むこともありますよね。

いぐねこ

この記事では、会社員時代に独自ドメインを取得して、個人事業主として独立した僕が解説します。

この記事の内容
  • 個人事業主のドメイン選び
  • 独自ドメインを決める参考例
  • おすすめのドメイン取得サービス

結論から言うと、「個人事業主には独自ドメインおすすめ」です。

営業効果の向上、長期的なブランド価値の構築、SEOでの高い可能性など、メリットもたくさんあります。

ドメイン選びの参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
  • 会社員から個人事業主になりました
  • 法人企業と仕事やり取りする個人事業主です
  • 個人事業主で準備したことを記事でご紹介しています
  • 仕事をしながらブログ運営もしています
  • ブログ歴5年です
この記事を書いた人
イグネコ
いぐねこ
プロフィールを見る
  • 会社員から個人事業主になりました
  • 法人企業と仕事のやり取りする個人事業主です
  • 個人事業主で準備したことを記事でご紹介しています
  • 仕事をしながらブログ運営もしています
  • ブログ歴5年です

個人事業主でも独自ドメインを取得しよう

個人事業主がドメインを取得すると
個人事業主のドメイン

個人事業主になると、メールアドレスや事業サイトを用意することもあるので、独自ドメインを取得することで解決することができます。

独自ドメインを使うと

メールアドレス
✕✕✕✕igukozo.com

ウェブサイト
https://igukozo.com

ドメインを更新するとずっと使え、複数のメールアドレスが作れる、事業拡大に向けてサイトを始めたり。

いぐねこ

なんと言っても、屋号のドメインを作成することで独立性とブランド化になりますよね。

多少の費用は発生しますが、事業をしている間は更新することで、窓口がしっかりするメリットもあります。

有料ドメイン(独自ドメイン)と無料ドメイン(共有ドメイン)の違い

有料ドメイン(独自ドメイン)は、無料ドメイン(共有ドメイン)と違い、ドメイン部分を好きな文字列で決めることができます。

比較をすると

無料ドメイン
(共有ドメイン)
✕✕.〇〇〇〇.△△

決まっている

有料ドメイン
(独自ドメイン)
igukozo.com
自分で決められる

  • 無料ドメイン(共有ドメイン)は、「〇〇〇〇.△△」の部分は変更できず、「✕✕」の部分はカスタマイズできる。
    • サービスを利用すると、無料で使えるドメイン
    • イメージとしては借りているマンションの一室
  • 一方で有料ドメイン(独自ドメイン)は、無料ドメインと違い「✕✕.〇〇〇〇.△△」の部分を好きなように作成できる
    • イメージとしては自分の一軒家

有料ドメイン(独自ドメイン)を使うことで、「世界にひとつだけのドメイン」を作成できます。

いぐねこ

独立性を示せたり、自分のドメインをブランドにすることができるんですよ。

個人事業主にもオススメの独自ドメイン!そのメリットを解説

個人事業主が独自ドメインを取得するメリットの図解ガイド
独自ドメインのメリット

個人事業主でも独自ドメインを使う場合は、実はメリットのほうが大きいんです。

いぐねこ

個人事業主は企業ではないですが、メールアドレスやウェブサイトも用意することで、企業みたいに見えますよね。

有料ドメインのメリット
  1. 窓口がしっかりする
    更新することでずっと使える
  2. ビジネスとしての信頼性が上がる
    事業用として独立性も示せる
  3. メールアドレスやウェブサイトで使える
    メールとサイトのドメイン一貫性

いろいろなサイトでもメリットとして紹介されている内容ではありますが、実際に僕が個人事業主になってメリットに感じた内容を具体的にお届けします。

営業部分でのメリット

お付き合いのある方に営業をすることも当然大事ですが、新規の受注先も大切になりますよね。

いぐねこ

僕は事務所に居ながら、オンラインでも仕事ができる業種なので、新規も獲得したいところ。

このような場合だとウェブサイトを作成していると、営業部分でも活躍してくれます。

例えば、名刺にサイトのURLを記載、SEOからも集客することで、事業内容を知ってもらえる可能性もありますよね。

口頭で伝えると忘れられてしまうこともあるので、確認できる場所があれば便利です。

初対面の方でもサイトがあると、どんなことをしているのか気になったりしませんか?

いぐねこ

ウェブサイトを通じて「繋がれなかった人と繋がれる」ここが一番大きかったです。

名刺で伝えることができない部分でも、ウェブサイトが営業部分を補ってくれることもあります。

長期的なブランドアピール

メールを使う場合は、メール署名も作成すると思いますが、長期的にドメインをブランドとしてアピールできます。

メール署名

――――――――――――――――――――――――――――――
イグネコデザイン
イグ ネコ

〒000-0000 〇〇県〇〇市
TEL:00-0000-0000 / FAX:00-0000-0000
携帯電話番号:000-0000-0000
Mail:✕✕✕✕@〇〇〇〇.com
URL:https://〇〇〇〇.com

▶お知らせ
〇月〇日から新サービスの「〇〇〇〇」を開始しました。
詳細については、下記URLよりホームページをご確認ください。
サイト:https://〇〇〇〇.com
――――――――――――――――――――――――――――――

頻繁に記載することは避ける必要はありますが、

取引先

サイト見ましたよ!いろんなことされてますね!

声をかけていただいたこともあります。

内容は「〇〇ドットコム(〇〇〇〇.com)」までなど。

覚えやすいドメインなら宣伝にもなりますよね。

SEOでの可能性

ウェブサイトを開設すると、SEOでも集客することが可能になります。

お悩み人

SEOってなんですか?

いぐねこ

簡単にお伝えすると、読者がGoogleなどの検索エンジンで自サイトを見てくれるようになります。

読者が知りたい情報や悩んでいることをサイトで紹介すると、サイト内でなにかしらのアクションをしてもらえる可能性があります。

昔は、テレビや新聞のチラシなどで商品を知る機会があったけど、今はSNSやインターネットも充実しているので、どこからでも知りたいことを確認できますよね。

SEOもその一部なのでドメインを取得して、できることを最大限活かして事業することもできます。

独自ドメインを使うのは、多少の費用は発生しますが、営業ができたり、ブランドをアピールできたり、インターネットから集客できたり。

いぐねこ

実はメリットの方が大きいんですよ。

個人事業主としてドメイン取得してよかったこともご紹介していますので、参考にしてくださいね。

個人事業主ドメイン取得の体験談

個人事業主として独自ドメインを使うデメリット

個人事業主が独自ドメインを取得するデメリットの図解ガイド
独自ドメインのデメリット

独自ドメインを使う場合は、当然デメリットもあります。

いぐねこ

それは、なにかと言うと有料なので費用が発生することです。

維持するのに、費用が発生してしまうところはお伝えしなければいけません。

デメリットに感じる部分
  • ドメイン取得や更新費用が必要
  • 使うサーバーにも費用が必要
お悩み人

ドメイン維持やサーバー料金は高いの?

いぐねこ

費用はそこまで高額ではないので、安心してくださいね。

使い方によって、費用も抑えることもできるので、解説していきます。

ドメイン取得や更新費用が必要

トップレベルドメインはいろいろと種類があるので、取得と更新時に必要な費用はさまざまです。

トップレベルドメイン
.com」「.jp」など

メールアドレスやウェブサイトのURLで、一番右に見かける部分がトップレベルドメインです。

取得と更新費用
  • 「.com」は取得時無料でも、更新時に1,300円/年くらい必要
  • 「.jp」は取得時300円くらいでも、更新時に3,100円/年くらい必要

ドメイン費用とは別に、サーバー費用も必要になってくるんです。

レンタルサーバーの費用

独自ドメインを使う場合は、サーバーが必要になります。

簡単に言うと、サーバーはインターネットの世界で、「情報やサービスの配達人」のような役割を果たしています。

  • メールだけ使えるサーバー:月100円程度から
  • メールとウェブサイトを使えるサーバー:月1,000円程度から
いぐねこ

利用する内容によって、費用も違ってくるんです。

メール利用する場合はドメイン費用とサーバー費用が必要ですが、メールとウェブサイトで使いたい場合はドメイン無料でサーバー費用だけもあるんです。

ドメイン無料と言っても、無料ドメイン(共有ドメイン)ではなく、独自ドメインを使えてサーバー利用期間中無料になるんです。

お悩み人

どういうことですか?

いぐねこ

次のセクションで解説しますね。

ドメイン取得のポイント

メールとWordPressで事業用のサイトを用意する場合だと、ドメイン無料になるサーバーがお得です。

通常は、ドメイン費用とサーバー費用が必要になりますが、取得するドメインによって、無料特典を得られるサーバーもあるんです。

サーバー

ドメイン無料になるので、うちのサーバー使ってね!

このように考えるとわかりやすくなります。

いぐねこ

僕が独自ドメインを取得する時は、ドメイン無料はなかったので、現在このサイト運営もドメイン代とサーバー費用を別で支払っているんですよ。

ドメイン更新費用で年間1,300円、サーバー費用で12,000円ほど、これがドメイン無料を利用すると、サーバー費用だけになり年間12,000円(月1000円)になるんです。

特に人気のサーバー、「ロリポップ! 」「ConoHa WING 」「エックスサーバー 」は、ドメイン無料もあるので利用しやすいです。

個人事業主になると、後に事業用のホームページを用意しようと考えることもあるので、ドメイン無料になるサーバーがおすすめです。

取得の前にドメインの内容と費用を解説

ドメインの構成の図解ガイド
ドメインの構造

独自ドメインを使う場合は、ドメインに好きな文字列(ブランドにしたい名前)で作成することができます。

まずは、作成する前にドメインがどのようになっているか見ていきましょう。

ドメイン部分
  • 個人や個人事業主など:iguneko.comiguneko.jp
  • 法人企業など:iguneko.co.jp

※特に「.co.jp」ドメインは、法人企業に限定されており、個人事業主や個人は取得することができません。

  1. ドメイン名はインターネット上のアドレス(住所)です。
  2. トップレベルドメイン (TLD) はドメイン名の最後に来ます。
    • 例:「.com」「.org」「.jp」 など。
  3. セカンドレベルドメイン (SLD) はTLDの直前にあります。
    • ウェブサイトの固有の名前です。
    • 例:iguneko.comの場合だと、「iguneko」の部分
    • ブランドにしたい名前を含める
  4. サードレベルドメインは、さらに詳細な分類や特定のページを指します。
    • 例:iguneko.tokyo.jpの場合だと、「iguneko」の部分
  5. ドメイン名は階層的に構造化されています。
    • 右から左へ読むことで、大まかな分類から具体的な名前へと詳細が分かります。
  6. ユニークなドメイン名である必要があります。
    • 既に誰かが使用しているドメイン名は選べません。
  7. 目的や内容を反映する名前を選ぶことが推奨されます。
    • 訪問者がウェブサイトの内容を予想できるようにします。

トップレベルドメイン (TLD)

トップレベルドメインは大きく2つのカテゴリーに分けられます。

  1. 汎用トップレベルドメイン(gTLD):一般的に使用されるTLDで、特定の種類の組織や活動に制限されていません。

    例えば、.com(商業用)、.net(ネットワーク関連の組織用)などがあります。

    近年では、「.pro」「.studio」「.design」など、より専門的または特定の興味に合わせた新しいgTLDが登場しています。
  2. 国別コードトップレベルドメイン(ccTLD):特定の国や地域を表す2文字のコードです。
    例えば、日本は 「.jp」、ドイツは 「.de」、イギリスは 「.uk」 などです。

    ccTLDは、その国や地域に関連する組織や個人によって使用されることが多いです。

セカンドレベルドメイン (SLD)

  • セカンドレベルドメインは、TLDの直前(右から2番目に位置する部分で、企業名やブランドにしたい名前などを表します。
  • ウェブサイトの主要な識別部分であり、ウェブサイトの所有者や内容の性質をユーザーに伝えます。

サードレベルドメイン(3LD)

  • サードレベルドメインは、セカンドレベルドメインの左側に位置します。
  • iguneko.tokyo.jp」を右から左へ読むことで、国→地域(都道府県)→名前の順でより詳しく伝えることもできます。

個人事業主であれば、「〇〇.com」や「〇〇.jp」など屋号で作成すると、伝えることができます。

トップレベルドメインの種類と費用

トップレベルドメインは、「.com」や「.jp」など、種類がたくさんあります。

よく見かけるもののご紹介にはなりますが、内容と費用をみていきましょう。

ドメイン名内容取得費用
更新費用
.com商業(Commercial)
最も普及しているドメインで、
あらゆる種類のビジネスに適しています。
信頼性が高く、覚えやすいため、
幅広い業種の個人事業主に推奨。
取得時:0円〜
更新時:約1,300円
.netネットワーク(Network)
技術関連の事業やインターネットサービス提供者に
適していますが、.comが利用できない場合の
代替としても人気。
取得時:0円〜
更新時:約1,600円
.jp日本(Japan)
日本国内で事業を展開する個人事業主や、
日本市場をターゲットにしたサービスに最適。
地域密着型ビジネスに信頼感を与えます。
取得時:330円〜
更新時:約3,100円
.org非営利組織(Organization)
非営利活動、コミュニティーイベント、
教育関連プロジェクトなど、非商業的な取り組みに最適。
取得時:860円〜
更新時:約1,600円
.xyz汎用性(XYZ)
新世代のドメインで、創造性や革新的なアイデアを
持つビジネスに適しています。
業種を問わず、ユニークなプレゼンスを求める
個人事業主に推奨。
取得時:0円〜
更新時:約1,700円
▶お名前ドットコム調べ
いぐねこ

僕は事業用だと「.jp」、個人ブログは「.com」「.site」などを使っています。

ドメイン無料特典があるサーバーでも取得できるので、利用してみてくださいね。

「.com」や「.jp」など個人事業主のドメインを決めてみよう

個人事業主のドメイン決め方の図解ガイド
ドメイン決め方例

個人事業主のドメインは、屋号を入れたり、キーワードを含めたり、専門性を入れたりできます。

いぐねこ

僕は屋号を入れて作成してみました。

ドメイン決め方参考例
  • 屋号で作成してみる
    • iguneko.comiguneko.design
  • キーワードを含めてみる
    • アーティストやデザイナーなど:artbyiguneko.com
    • フリーランスの開発者など:solotechiguneko.com
  • 地域性と専門性の組み合わせ
    • igunekopiano.tokyo.jp

個人事業主のトップレベルドメインは「.com」「.jp」だと、あらゆる種類のビジネスに適しているのでおすすめです。

また、「〇〇〇〇.△△」の△△部分は専門的なトップレベルドメインもあります。

「.design「.studio」「.consulting」「.photo」などもあるので、より専門性をアピールしたい場合におすすめです。

いろいろな決め方もあるので、ブランドにしたい名前をドメインに含めてみましょう。

個人事業主のドメイン取得ポイントを解説

個人事業主のドメイン取得パターンの解説
ドメイン取得の内容

ドメインを取得する場合は、いろいろな使い方のパターンが想定されます。

ドメイン取得内容
  • ドメイン無料になるサーバーがおすすめの場合
    • メールを利用したい
    • WordPressで事業用サイトも始めたい
    • 対象ドメインを無料で利用したい
    • サポート体制も必要
      (電話、メール、チャット)
    • ドメイン取得+ウェブ&メールホスティングでの利用に便利
  • ドメイン取得やメールだけ使う場合に
    • 先にドメインだけ取得したい
    • 使っているサーバーにドメインを設定したい
    • メールだけ使いたい
    • ドメイン取得またはメールホスティングでの利用に便利
いぐねこ

サーバーも必要なので、独自ドメインの運用方法で使い方を決めてみましょう。

ドメイン作成の注意点

ドメインを取得する際には、誤字・脱字に注意し、短いドメイン名を考えてみましょう。

短くすると相手も間違わずに覚えやすくなります。

注意点など
  • 誤字・脱字に注意する
    (しっかり確認)
  • 短いドメイン名を考えてみる
    (覚えやすくなります)
  • ドメイン名の有効期限を確認する
    (登録期間を決める)
  • プライバシー保護サービスを検討する
    (WHOIS情報公開代行)
  • ドメインは一度取得したらずっと使えるものではないので、使い続ける場合は更新していく必要があります。
  • ドメイン取得すると、情報を公開(氏名・住所など)しないといけません。
    個人情報が含まれるため「Whois情報公開代行」を利用することで、自分の代わりにドメイン会社の情報を掲載してくれます。

ドメインの代替案の考え方

すでに使われているドメインは取得することができません。

いぐねこ

希望するドメイン名が利用できないこともあるんです。

このような場合は、違う文字列を考える必要があります。

例えば、「igunekocafe.com」が利用できない場合、「igunekocafe.com」や「igunekocafe.net」といったように、ハイフンを加えたりトップレベルドメイン(TLD)を変更してみると良いでしょう。

個人事業主におすすめのドメイン取得サービスとサーバー選び

個人事業主におすすめドメイン取得サービスの図解
おすすめのドメイン取得パターン

個人事業主として、独自ドメインの利用用途を決めて、ドメイン取得とサーバーを選んでいきましょう。

サーバー利用期間中
ドメイン無料で取得

ドメイン無料になるサーバーを利用
  1. 安いプランもあり人気のサーバー!ハイスピードプランがオススメ
    • ロリポップ!
      (ハイスピードプラン12ヶ月以上で .jp / .comなどのドメイン無料あり)
  2. 国内シェアNo.1で高速・安定の高性能サーバー
  3. 圧倒的なスピードで国内No.1!ブログやホームページに最適
    • ConoHa WING
      (WINGパックで .comなどのドメイン2つ無料あり)

サーバー利用期間中は、ドメイン無料になるサービスもあるので、うまく活用しましょう。

他にも個人事業主におすすめのレンタルサーバー、WordPressでサイト開設にオススメレンタルサーバーもご紹介していますので、参考にしてくださいね。

個人事業主レンタルサーバー
個人事業主ワードプレスでサイト

②ドメイン取得やメール利用に

ドメインだけ取得やメール利用におすすめ

ドメイン取得+メールホスティングも申し込みできる

ドメイン取得などの利用に

個人事業主のメールアドレス作り方もご紹介していますので、参考にしてくださいね。

個人事業主メールアドレス

次のセクションでは、利用して良かったおすすめのサーバーを詳しく解説していきます。

いぐねこ

ドメイン取得やサーバー選びで参考にしてくださいね。

オススメ①:豊富なプランが魅力のロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ

ロリポップ! 170万人以上が利用する人気のレンタルサーバーです。

長年の運営で信頼性が高く、プランが豊富なのが魅力。

安いプランから使ってみたい」、「必要であればプランをアップグレードしたい」と思っている場合にオススメのサーバーです。

ロリポップのおすすめプランはハイスピード、12か月以上で利用期間中はドメイン無料になります。

メール専用プランや安いプランでメールやWordPressが使え、利用しやすいサーバーです。

いぐねこ

2024年5月6日(月)23:59まで、契約期間延長キャンペーン実施中です。

おすすめプラン

\利用者も多い実績あるサーバー/

プラン:ハイスピード

36ヶ月で月額550
(合計19,800円)

いぐねこ

ハイスピードプランなら「 .jp / .com 」などのドメイン無料になるので、使いやすく人気のサーバーです。

オススメ②:表示速度が国内No.1のConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WING(コノハウィング) は2018年から提供開始したサーバーで、60万アカウントも超えており人気サーバーの一つです。

高速なサーバー性能と安定した運用のサーバーを利用したい場合にオススメのサーバー。

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパックのベーシック、利用期間中「ドメイン2つ無料」になります。

定期的にキャンペーンをしているので、安く表示速度が速い(国内最速)サーバーをコスパよく使うことができます。

おすすめプラン

\最大55%OFFキャンペーン中/

4/19までキャンペーン中
プラン:WINGパック

36ヶ月で月額643
(合計24,408円)

いぐねこ

ConoHa WINGはとにかくスピードが国内最速なので、メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

オススメ③:国内シェアNo.1で人気のエックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバー は2003年から提供開始したサーバー、国内シェアNo.1で人気サーバーの一つです。

レンタルサーバーと言えば「エックスサーバー」とよく知られています。

実績あるサーバー、高速で安定したサーバーを利用したい場合にオススメのサーバー。

エックスサーバーのおすすめプランはスタンダード、12か月以上でドメイン1つ無料、24か月以上でドメイン2つ無料(利用期間中)になります。

エックスサーバーも定期的にキャンペーンをしているので、実績あるサーバー、表示速度が速いサーバーを使いたい場合にオススメです。

おすすめプラン

最大30%OFFキャンペーン中

5/1までキャンペーン中
プラン:スタンダード

36ヶ月で月額693
(合計24,948円)

いぐねこ

エックスサーバーもスピードが速く、メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

ドメインを取得して事業で活躍しよう

個人事業主でも独自ドメインを取得することで、自分のブランドをアピールできる機会がたくさんあります。

ドメイン取得をすると
  • 名刺に事業用のメールアドレスやウェブサイト
  • 封筒にウェブサイト
  • 住所印にメールアドレスやウェブサイト
  • パンフレットやカタログなどにメールアドレスやウェブサイト
  • メール署名にメールアドレスやウェブサイト
  • SEOで集客、SNSでウェブサイト記載
いぐねこ

開業すると、事業を知ってもらえる可能性もありますよね。

窓口がたくさんできるとお問い合わせも増えてくるケースもあるので、ブランドにできるドメインを取得して活躍していきましょう。

ドメイン取得
おすすめサーバー

公式サイト月額料金
(36か月)
ドメイン
無料プラン
ドメイン
種類
サポート適用条件
ロリポップ! 550円ハイスピード
から
45種類メール
チャット
電話
・12か月以上
・自動更新設定
ConoHa WING678円~
最大53%OFF
4/19 16:00まで
WING
パック
20種類メール
チャット
電話
WINGパック
エックスサーバー 693円~
最大30%OFF
5/1 12:00まで
スタンダード
から
11種類メール
チャット
電話
・12か月以上
・自動更新設定
▶横にスクロールできます(2024年4月6日更新)

個人事業主関係の記事もご紹介していますので、参考にしてくださいね。

名刺個人事業主
個人事業主封筒
個人事業主の印鑑
いぐねこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています