副業用に新しいメールアドレスの作り方【初心者向けに解説】

お悩み人

副業用に新しいメールアドレスを作りたいけど、どうしたらいいのかな?

このようなお悩みありませんか?

副業用で使うメールアドレスに何を使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

いぐねこ

フリーメールで良いのか独自ドメインを使うべきか。
副業の内容によると思うので使い方で決めてみましょう

この記事の内容

メールアドレス準備
副業にメールアドレスが必要な理由
独自ドメインがおすすめの理由
メールアドレス作り方
メールアドレス作成例

副業といってもいろいろ種類があるので、メールアドレスは使い方で決めていきましょう。

やりとりが発生する場合、窓口用には独自ドメインがオススメです。

例えばWebサイト(ブログなど)を始めると、Webサイトのドメインとメールアドレスのドメインが同じだと一貫性が出てきますよね。

逆にWebサイトの運営者がフリーメールだと、本当にこのサイトの運営者?と疑問に思うことがあります。

実際にフリーメールを使っているかたに返信したところ、メールが返ってこない経験もしたことがあります。

副業もビジネスなので不安要素はない方が良いですし、本気度を伝えることも必要です。

この記事では、副業に新しいメールアドレスが必要な理由を説明し、副業用のメールアドレスを独自ドメインで作るメリットやその方法を初心者向けに詳しく解説します。

ドメイン無料になるサーバーの選び方やドメイン作成時の注意点、独自ドメインの作成例もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
  • 会社員から個人事業主になりました
  • 法人企業と仕事やり取りする個人事業主です
  • 個人事業主で準備したことを記事でご紹介しています
  • 仕事をしながらブログ運営もしています
  • ブログ歴5年です
この記事を書いた人
イグネコ
いぐねこ
プロフィールを見る
  • 会社員から個人事業主になりました
  • 法人企業と仕事のやり取りする個人事業主です
  • 個人事業主で準備したことを記事でご紹介しています
  • 仕事をしながらブログ運営もしています
  • ブログ歴5年です

副業用に新しいメールアドレスは必要?

副業を始めるとき、専用のメールアドレスを持つことは、思いがけないメリットがあるんです。

それは、仕事とプライベートの区別をつけやすくするためだけではなく、さまざまな利点があるんですよ。

いぐねこ

副業で成功するためには、効率的な時間管理がとても大切ですよね。

専用のメールアドレスを持つことで、メールの管理がぐっと楽になります。

それに、プライバシーの保護も重要なポイントですよね。

メールアドレスを準備すると
  • 仕事とプライベートのメールを分けることで、効率的な時間管理が可能
  • プライバシーの保護:副業に関する情報を安全に保管
  • プロフェッショナルな印象:専用のメールアドレスは、相手に対して真剣に取り組んでいる印象を与えます
  • スパムメールの分離:副業用アドレスで、他のメールがスパムから守られます。

例えば、副業でウェブデザインの仕事をしているとしましょう。

専用のメールアドレスを使うことで、クライアントからのメールが直接、副業用のインボックスに届きます。

これにより、重要なメールを見逃すことなく、迅速に対応することができるんです。

また、副業関連のメールが一箇所に集まるため、管理がしやすくなります。

そうすることで、副業と本業、さらにはプライベートの時間をうまく管理できるようになるんです。副業用メールアドレスを持つことで、副業がよりスムーズで効果的なものに変わるかもしれませんね。

メールアドレスの準備

僕は現在個人事業主になりますが、会社員時代から副業用のメールアドレスを準備しました。

準備した理由
  • メールで資料やり取りが発生
  • 個人事業主の方から仕事依頼もあった
いぐねこ

仕事でも有料ツールを必要だから使っているし、でもメールは無料のフリーメールでいいのか

このような疑問が生じたので、独自ドメインを取得しメールアドレスを作りました。

現代のビジネスにおいて、メールは重要なコミュニケーションツールの一つです。

特に副業を行う場合、新しいメールアドレスを作成することが必要になることがあります。

副業に必要な新しいメールアドレスについて詳しく説明しますね。

副業に新しいメールアドレスが必要な理由とは?

副業を行う場合、新しいメールアドレスを作成することが必要になる理由はいくつかあります。

副業用のメールアドレス
  • 情報や連絡を受け取るために
  • 副業で得た収入に関する情報や請求書などを受け取るため
  • 副業によって得た情報や顧客情報を管理するため

副業とプライベートのメールが混同されることがなくなり、効率的な業務運営が可能になります。

情報の整理がしやすくなる

副業で得た情報を一つのメールアドレスにまとめることで、情報整理がしやすくなります。

また、副業と本業のメールが混同されることがなくなるため、業務運営がスムーズになります。

プライバシーが守られる

メールアドレスをいろいろ使うと、誤送信によりプライバシーの問題が生じる可能性があります。

たまにニュースでみますよね

「転送先間違えて個人情報流出など」

専用のメールアドレスを使用することで、安心して業務を行うことができます。

メールの管理がしやすくなる

副業用のメールアドレスを作成することで、メールの管理がしやすくなります。

副業で受信したメールを、他のメールと分けて管理することができるため、業務運営がスムーズになります。

副業用のメールアドレスは独自ドメインがオススメ

副業と言ってもいろいろ種類があるので、必ず独自ドメインが必要とは限りません。

メールアドレス作成内容
  • 仕事のやり取りが発生しない場合
    • フリーメールまたは独自ドメイン
  • 仕事のやり取りや窓口用など
    • 独自ドメイン
    • 高くはないけど費用発生するのがデメリットになります

働き方によって、メールを使わないこともあるかと思います。

  • ココナラやクラウドワークスなどを利用

このようなケースでは、独自ドメインのメールアドレスが必要にならないケースもあります。

独自ドメインを使うとメリットもあり、仕事の幅が広がる可能性もあるので、活用法をご紹介しますね。

Webサイト(ブログなど)を始めることができる

副業用メールアドレス
活躍の場も広がる

独自ドメインがあるとWebサイト(ブログなど)も始めることができます。

最近は、ビジネスだけでなく個人でもWebサイト(ブログなど)を始めるのも当たり前になってきましたよね。

自分のWebサイト・ポートフォリオ・ブログなどがあることで、SNSだけでは伝わらない部分より知ってもらえるチャンスは増えます。

効率よく活用できる

独自ドメインを取得していると、いつでもWebサイトを作成することができます。

実際僕も最初はメールだけの利用だったけど、もう少し活躍の場を広げたいと思い、ブログを始めました。

  • SNSからもリンクできる
  • 得意なことでアフィリエイトできる
  • 広告設置もできる
  • 企業からの依頼メールもくる

そこに独自ドメインのメールがあることで、窓口として機能しフリーメールを使うより一貫性もでてきますよね。

独自ドメインがオススメの理由につながります。

副業用メールアドレス作成の基本ステップ

メールアドレスを新しく作るのは、副業を始める第一歩と言えます。

難しく感じるかもしれませんが、基本的なステップを知っていれば、誰でも簡単にできるんですよ。

いぐねこ

副業での連絡手段として、専用のメールアドレスを持つことはとても便利ですよね。

それに、個人的なメールと分けることで、仕事の効率も良くなります。

独自ドメインの作り方
  1. 取得するドメインを考える
  2. ドメイン取得、サーバー選び
  3. 副業用のメールアドレス作成

例えば、「iguneko@example.com」のようなメールアドレスを作るとします。

まずは、「example.com」のようなドメインを考えます。

次に、メール利用か、メールとサイト利用かでサーバーを選び、「example.com」のドメイン取得。

サーバーに取得した「example.com」を設定し、「iguneko」を加えて強固なパスワードを設定。

このように、メールアドレスを作るプロセスは、ステップを追っていけば、意外と簡単なんです。

副業用のメールアドレスを持つことで、副業の管理がしやすくなりますね。

メールアドレスを作成するかの基本的な手順

独自ドメインを使う時は「ドメイン取得・更新+サーバー契約・更新」費用が必要になります。

いぐねこ

最近ではドメイン取得・更新費用が無料になるサーバーもあるのでお得に利用できるんですよ

取得したいドメインを考えて、今日から独自ドメインメールを使ってみましょう。

独自ドメインでメールアドレスの作り方をご紹介します。

作り方

取得するドメイン(@の右側)を考えてみる

  • igunekoあなたのお名前@yourprofession職業・サービス名など.com(.jp)など
    • com(.jp)はトップレベルドメイン
    • yourprofessionはセカンドレベルドメイン

わかりやすくシンプルに決めるのがポイント

作り方

②考えたドメインを取得してみる

  1. メールだけ使う場合
    • お名前.com 」でドメイン取得、お名前メールのメールサービス利用など
  2. メールやWebサイトを使う場合

ロリポップ! 」「ConoHa WING 」「エックスサーバー 」は、利用期間中ドメイン無料サービスがあるのでおすすめ

作り方

③取得したドメインをサーバーに設定し、メールアドレス作成

  • 苗字.名前 @ 取得ドメイン.com(.jp)
    • 例:tanaka.taro@ 取得ドメイン.com(.jp)
  • 名前 @ 取得ドメイン.com(.jp)
    • 例:taro@ 取得ドメイン.com(.jp)
  • 苗字 @ 取得ドメイン.com(.jp)
    • 例:tanaka@ 取得ドメイン.com(.jp)

副業用メールアドレスにおすすめサーバー

サーバーには、メールだけ使えるサーバー、メールとサイトが使えるサーバーがあります。

いぐねこ

メールとサイト用だと、利用期間中ドメイン無料になったりもします。

①メールやサイト利用に

利用条件もありますが、ドメインが無料になるおすすめサーバーがこちらです。

公式サイト月額料金
(36か月)
ドメイン
無料プラン
ドメイン
種類
サポート適用条件
ロリポップ! 550円ハイスピード
から
45種類メール
チャット
電話
・12か月以上
・自動更新設定
ConoHa WING678円~
最大53%OFF
4/19 16:00まで
WING
パック
20種類メール
チャット
電話
WINGパック
エックスサーバー 693円~
最大30%OFF
5/1 12:00まで
スタンダード
から
11種類メール
チャット
電話
・12か月以上
・自動更新設定
▶横にスクロールできます(2024年4月6日更新)

3年利用で比較していますが、1年利用だと12,000円程度なのでそこまで高額ではありません。

最初はメールだけ利用して、副業がうまくいくとWordPressでWebサイト(ブログなど)を始めたりできます。

Webサイト作成は「難しそうなイメージがあるけど、WordPressだと初心者の方でも使えるのでオシャレなサイトを作成することもできます。

ココナラ 」ならWordPressサイト作成サービスもあるので、プロにお願いするよりも安くできる場合もあります。

②メール利用に

式サイトドメイン料金初期費用1年間利用料(月)メール容量マルチドメインメールアドレスメーリングリストメール自動送信スパムフィルタ
さくらの
レンタルサーバ
別途無料1,048円
(月88円)
20GB20個無制限10個
お名前.com別途無料1,260円
(月115円)
20GB30個無制限20個
(月93円)
ムームードメイン 別途無料1,980円
(月165円)
30GB50個無制限
▶横にスクロールできます

サーバーは比較してご紹介していますので、参考にしてみてください。

オススメ①:ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ

ロリポップ! 170万人以上が利用する人気のレンタルサーバーです。

長年の運営で信頼性が高く、プランが豊富なのが魅力。

安いプランから使ってみたい」、「必要であればプランをアップグレードしたい」と思っている場合にオススメのサーバーです。

ロリポップのおすすめプランはハイスピード、12か月以上で利用期間中はドメイン無料になります。

メール専用プランや安いプランでメールやWordPressが使え、利用しやすいサーバーです。

いぐねこ

2024年5月6日(月)23:59まで、契約期間延長キャンペーン実施中です。

おすすめプラン

\利用者も多い実績あるサーバー/

プラン:ハイスピード

36ヶ月で月額550
(合計19,800円)

いぐねこ

ハイスピードプランなら「 .jp / .com 」などのドメイン無料になるので、使いやすく人気のサーバーです。

オススメ②:ConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WING(コノハウィング) は2018年から提供開始したサーバーで、60万アカウントも超えており人気サーバーの一つです。

高速なサーバー性能と安定した運用のサーバーを利用したい場合にオススメのサーバー。

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパックのベーシック、利用期間中「ドメイン2つ無料」になります。

定期的にキャンペーンをしているので、安く表示速度が速い(国内最速)サーバーをコスパよく使うことができます。

おすすめプラン

\最大55%OFFキャンペーン中/

4/19までキャンペーン中
プラン:WINGパック

36ヶ月で月額643
(合計24,408円)

いぐねこ

ConoHa WINGはとにかくスピードが国内最速なので、メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

オススメ③:エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバー は2003年から提供開始したサーバー、国内シェアNo.1で人気サーバーの一つです。

レンタルサーバーと言えば「エックスサーバー」とよく知られています。

実績あるサーバー、高速で安定したサーバーを利用したい場合にオススメのサーバー。

エックスサーバーのおすすめプランはスタンダード、12か月以上でドメイン1つ無料、24か月以上でドメイン2つ無料(利用期間中)になります。

エックスサーバーも定期的にキャンペーンをしているので、実績あるサーバー、表示速度が速いサーバーを使いたい場合にオススメです。

おすすめプラン

最大30%OFFキャンペーン中

5/1までキャンペーン中
プラン:スタンダード

36ヶ月で月額693
(合計24,948円)

いぐねこ

エックスサーバーもスピードが速く、メールやWebサイト利用にオススメのサーバーです。

【参考】独自ドメインの作成例をご紹介

ドメインを取得すると、メールアドレスやウェブサイトに使うことができます。

最も上位の部分を「トップレベルドメイン(TLD)」と呼び、例えば「.com」や「.jp」などが該当。

その下に「セカンドレベルドメイン(SLD)」が続き、「yourprofession」などが該当します。

ドメイン名は、インターネット上で一意でなければならないため、同じドメイン名を複数の人が取得することはできません。

お悩み人

どうやってドメインを決めたらいいのかな?

いぐねこ

あなたのお名前 @ 職業・サービス名.com(TLD)みたいに作成するとわかりやすいです。

  • メールアドレス
    ✕✕✕✕ @ 〇〇〇〇.com など
  • ウェブサイト
    https://〇〇〇〇.com など
  • ✕✕✕✕はローカル名
    あなたのお名前など
  • 〇〇〇〇はセカンド(サード)レベルドメイン
    職業・サービス名 など
  • .com/.jpはトップレベルドメイン
    (ドメイン無料サーバーでお得に利用など)

まずは「@の右側を決めてドメイン取得」し、その後取得したドメインで「@の左側」を決めるという流れです。

ドメイン作成時に気をつけたいこと

ドメインを取得する際には、誤字・脱字に注意し、短いドメイン名を考えてみましょう。

短くすると相手も間違わずに覚えやすくなります。

注意点など
  • 誤字・脱字に注意する
    (しっかり確認)
  • 短いドメイン名を考えてみる
    (覚えやすくなります)
  • ドメイン名の有効期限を確認する
    (登録期間を決める)
  • プライバシー保護サービスを検討する
    (WHOIS情報公開代行)
  • ドメインは一度取得したらずっと使えるものではないので、使い続ける場合は更新していく必要があります。
  • ドメイン取得すると、情報を公開(氏名・住所など)しないといけません。
    個人情報が含まれるため「Whois情報公開代行」を利用することで、自分の代わりにドメイン会社の情報を掲載してくれます。

ドメイン部の参考例

参考程度にはなりますが、ドメイン(@の右側)のご紹介です。

ドメイン参考例
  • 自分の名前とサービス名専門分野を含むアドレス
    • yournameあなたのお名前@yourprofession職業・サービス名など.com(.jp)
  • イグネコさんが「デザイン」の副業に挑戦
    • iguneko@iguneko-design.com(.jp)
  • イグネコさんが「Webサイト」の副業に挑戦
    • contactお問い合わせiguneko-blog.com

職業・サービスなどでつけない場合は、ドメイン部分はわかるものをつけてみましょう。

短くシンプルにまとめると、わかりやすく覚えやすくなります。

ドメインの種類もたくさんあるので、一部のご紹介です。

個人・個人事業主・フリーランスは取得できないドメインもあります。

  • 「.co.jp」「法人であること」「1組織(法人)につき1ドメインのみ」といった条件がそれぞれ設けられています。日本法人であることの証明となるため、高い信頼を得ることができるドメインです。
  • 「.com」世界中で最も登録数が多いドメインのため、認知度・ブランド力を意識する個人や企業(法人)の商用向けに最適です。
  • 「.net」世界中の誰もが登録でき、ネットショップやインターネット関連の情報を取り扱うWebサイトなどによく利用されています。
  • 「.jp」二文字・日本という特長から、多数の企業で利用されています。日本国内に常設の連絡先を持っていればどなたでも登録ができます。
  • 「.shop」ブランド名、商品名などに用いることで、一目でお店・商品情報を掲載しているページであるとユーザーにアピールすることができます。
  • 「.tokyo」東京都に本店・支店のある企業や、東京に関連したビジネスをされている企業のWebサイトには最適なドメインです。また、「.tokyo」はどなた様でもお申込みいただけますので、個人のお客様から法人のお客様、国内のお客様から海外のお客様、誰でもどこでもご利用いただけます。
  • 「.info」世界中の誰もが登録できるドメインとして.bizドメインと同じく2001年に登録が開始されました。キャンペーン情報や、ニュース情報など情報発信をするWebサイトに最適のドメインです。
  • 「.org」「org」とは「organization(組織、団体、機構)」の略で、非営利組織(NPO)が利用する目的で作られたgTLDです。
    登録者となる組織等の制限は特に設けられておらず、世界中の誰もが登録できます。
  • 「.biz」bizは「business」の略で、ビジネスや商用目的に特化したドメインネームです。
引用元:お名前.com

取得できるか検索

ドメイン検索

希望するドメイン名を入力することで、取得サービスから検索して確認することができます。

ドメイン「igu-neko.〇〇」で取得したい場合

どのトップレベルドメイン(TLD)が利用可能か、ドメイン取得サービスで検索。

利用可能かどうかを確認し、適切なトップレベルドメイン(TLD)を選択することが重要です。

既に他の人が登録している場合は、そのドメイン名を購入することはできません。

複数の候補を用意しておくことがオススメです。

取得できないときはハイフン「-」を入れてみる

ドメイン部分(@の右側)は半角の英数字、ハイフンが使えます。

  • 半角の英数字「0~9、a~z」
  • 半角のハイフン「-」

ハイフン「‐」を使ってみる

  • igunekodesign.com
    (取得できない)
  • iguneko-design.com
    (取得できる場合も)

トップレベルドメイン(TLD)を変更したり、工夫してみることで、取得できるケースもあります。

不安要素はない方が良い!迷ったときは独自ドメイン

副業も立派なビジネスなので、極力不安要素はない方が良いです。

会社に勤めているときも個人の方からビジネスメールが来ることもありました。

どうしてもフリーメールだと返信できない場合もあります。

迷ったら独自ドメイン
  • フリーメールで迷惑メールが送られてくることもある
  • フリーメールは会社だと迷惑メールで扱われることも
    (実際僕も事業では迷惑メールに振り分けています)
  • 会社だと独自ドメインを使っているので調べるとWebサイトでわかる

ビジネスチャンスを逃すこともあるので、仕事では有料ツールを使っているけど、メールは無料でいいのかと迷う場合は、独自ドメインがオススメです。

メール利用だけもできるし、余裕ができると情報発信もでき、独自ドメインを取得することでいろいろ活用できます

独自ドメインをオススメしたい理由につながるところです。

①メールとWordPress
が使えるおすすめサーバー

メールとWebサイト利用におすすめ
  1. 安いプランもあり人気のサーバー!ハイスピードプランがオススメ
    • ロリポップ!
      (ハイスピードプラン12ヶ月以上で .jp / .comなどのドメイン無料あり)
  2. 国内シェアNo.1で高速・安定の高性能サーバー
    • エックスサーバー
      ( スタンダードプランから12ヶ月以上で.comなどのドメイン無料あり)
    • 2024年5月1日12時まで 最大30%OFFキャンペーン
  3. 圧倒的なスピードで国内No.1!ブログやホームページに最適
    • ConoHa WING
      (WINGパックで .comなどのドメイン2つ無料あり)
    • 2024年4月19日16時まで 最大53%OFFキャンペーン

メールだけを使う場合
ドメインとメールサーバーが必要です

メールだけ使う場合

最初にメールとWordPressが使えるサーバーを選択することで、得意なことをWebメディア(ブログなど)で情報発信し仕事につながるケースもあります。

さいごに:副業用のメールアドレス

副業にもいろいろ種類があるので、メールアドレスの準備は使い方で決めましょう。

メールアドレス作成
  • 仕事のやり取りが発生しない場合
    • フリーメールまたは独自ドメイン
  • 仕事のやり取りや窓口用など
    • 独自ドメイン
    • 高くはないけど費用発生するのがデメリットではあります
いぐねこ

僕は副業用に独自ドメインを取得したことがきっかけで、自信がつき本業で独立したんです。

メールアドレスも30分~1時間もあれば作成できるので、今日準備して明日からスタートすることができます。

しっかり準備をして副業を頑張っていきましょう。

いぐねこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています