DocuWorks(ドキュワークス)PDF変換とファイル取り込み方法

ドキュワークスPDF変換

こんにちは、イグネコです。

いつも富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)のDocuWorksを使用しているのですが、書類作成が多くPDFに変換したりPDFを取り込んだりと。

時間が経過するとせっかく変換したのに、あれ?どこいった??

よく同じ事をしています。

今回はPDF変換、PDFファイルを取り込んで便利な管理方法を紹介したいと思います。




PDFに変換してみる

DocuWorks PDF Creatorボタンを押すと、簡単にPDF変換できます。

ボタンをクリックするだけで、隣にPDFファイルの完成。

 

左下にPDFマークがでるので、資料の区別もわかりやすいです。

 

見えない場合は右下のボタンで拡大すると、資料も大きくなり見えやすくなります。

枚数が少ない場合にはちょうどいいです。

いぐねこ
資料にもよりますが、10枚くらいで10秒、100枚くらいで1分、200枚くらいで2分くらいで変換可能。

PDFファイルもDocuWorks Deskで見れるので、作成した資料をチェックするには便利です。

DocuWorks DeskではPDFの編集はできないので、編集したい場合はPDF編集ソフトを使用するか、DocuWorks Deskで編集してPDFに変換。

 

PDFファイルを束ねる

作成したPDFファイルも複数あったら、ごちゃごちゃするのでまとめたい。そんな時もあるので、上に重ねると一つのファイルにできます。

PDF変換したファイルを上に重ねていくとまとまります。

たまに間違ったりするので、編集の元に戻すをクリックすると前に戻ります。

資料などチェックをしていると、このPDFファイルはいらない。と思うこともあるので『ばらす』こともできます。

ばらすボタンをクリックくると、

PDFファイルが1枚になります。

また必要な書類を重ねていけばまとまりますが、時間がもったいないのでPDFにしたいドキュワークス文書を並べてPDFにした方がはやいですね。



イメージ変換でPDFに

使用しながら、こんなことや、あんなことができたらなと考えることが多々あります。

いぐねこ
ん~、資料全部がPDFに変換しなくてもいいのにな~。
資料の6枚目だけPDFにしたいな~。
例えばこんなことできます
  • 資料の枚数(500枚程度)が多い場合
  • 白黒にしたい場合
  • 10枚ある資料の6、7枚目をPDFにしたい

など使用しながらあるかと思います。

そんな時は、イメージ変換でPDFにすると便利です。

 

イメージ変換出力でできること
  • 変換形式
    ビットマップファイル、TIFFファイル、
    JPEGファイル、PDFファイル
  • ページ指定ができる
  • 解像度が選べる
    75、96、100、200、300、400、600
  • 白黒、カラーが選べる

資料の6、7枚目を白黒でPDFにしたい場合。

変換した資料をクリックし、左上のファイルからイメージ変換出力を選択。

  1. 変換形式でPDFを選択
  2. ページ指定を選択
  3. 解像度を選択
  4. 白黒を選択

 

保存先をデスクトップに指定すると、6、7枚目だけの白黒PDFが完成。

資料全部をPDFにしなくてもいい場合などに便利です。

PDFファイル以外でも同じ内容のことができます。

解像度は300dpi以下では見えないと、何度か注意されたことがあるので300dpi以上がオススメです。



いろんな用意サイズをPDF変換

決まった用紙サイズであるとPDF変換ボタンをクリックするとPDF変換してくれます。任意サイズだとPDF変換がうまくいきません。

 

試しに、ユーザー定義で1000x2000の用紙サイズを用意してPDF変換できるか実験。

なにか変ですね・・・

PDF変換がうまくできませんでした。

 

任意サイズでもPDF変換できるよにするには、

PDF変換ボタンで右クリック』→『プロパティ』→『詳細設定』→『ユーザー定義用紙サイズで印刷にチェック

 

再びPDF変換にチャレンジ。

任意のサイズでも、うまくPDF変換してくれました。

用紙サイズに指定がある時などに、便利なので試してみて下さい。

 

PDFファイルをDocuWorksDeskに取り込む

文字を書きたい時は、いったんDocuWorks Deskに取り込んで編集すると便利です。

PDFファイルをDocuWorks Deskにぴょんしたら取り込めます。

 

DocuWorks文書に変換

PDFファイルをDocuWorksデスクに取り込んだんらこのような表示がでます。

チェックをいれずはいをクリック。

表示が出てくるので実行をクリックすると。

DocuWorksファイルの完成です。

 

PDFファイルのまま取り込む

今度はチェックをいれると、PDFファイルがDocuWorks Deskに完成。

PDFファイルも取り込めるし、DocuWorks文書にも変換してくれます。

PDFファイルをDocuWorksに印刷しても、DocuWorks文書になります。

PDFファイルをデスクトップなどに保存してもいいのです。いざ探したい時にどこにいった?とついつい忘れてしまうことがあるので、DocuWorks Deskに取り込んでおけば管理もラクですね。



いろんなファイル形式を管理

いぐねこ
PDFファイルも管理できるので、いろいろなファイルも管理できるのでは?
ソフトを使用した頃に、ふと疑問に思ったことがあります。

そんなことでDocuWorks Deskに、いろいろファイルを取り込んでみることに。

いぐねこ
お~、なんでも管理できそう。

案件で作成した資料をDocuWorks Deskで、ひとまとめにしておくと管理がラクですね。



さいごに

簡単な説明になりましたが、PDF変換について紹介しました。

一つのフォルダにPDFファイルも、いろいろなファイルも管理できます。

一つのフォルダで管理しておけば、後になって探すときは便利です!

DocuWorks(ドキュワークス)の使い方、できることなどもまとめていますのでよかったら参考にしてみて下さい。

いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。

オンラインでスキルを活かす&相談
 
美容・ファッション・仕事など個人のお悩み解決やスキルの出品。

  • スキルのサービス出品やサービスの購入ができる
  • 生活、プライベートのお困りごとが解決!
  • 仕事のお困りごとも解決!
  • オンラインで完結できる







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA