仕事用メールアドレスの作り方!独自ドメインで世界に一つだけのアドレスを作成(画像付きでご紹介)

お悩み人
仕事用のメールアドレスを作りたいけど、どうしたらいいのかな?

そのようなお悩み、この記事で解決できたらと思います。

いぐねこ
僕は企業に勤めていた頃から、個人での活躍を目指し自分専用のメールアドレスを作りました。
現在も作ったメールアドレスを使って、個人で建築の仕事をしています。
こんな方に読んでほしいです
  1. メールアドレスの作り方がわからない
  2. 企業の肩書きではなく個人でも活躍したい
  3. 個人事業主、フリーランスになる予定
  4. 自分だけのメールアドレスがほしい

メールアドレスは、独自ドメインで『安心感』を持って、仕事をしていくことがおすすめです。

メールだけ使う場合はメール専用サーバーの比較(参考)、メールやホームページを使う場合はメールとWordPressのレンタルサーバー比較(参考)で紹介しています。



目次

個人事業主など仕事用のメールアドレスは独自ドメインが必要?

仕事用のメールアドレスは、独自ドメインで作ることをおすすめしたいです。

Gmail、Yahoo!などで作ることができるけどアドレスに、
0000@gmail.com
0000@yahoo.co.jp
がはいってしまいます。

仕事用がフリーメールだと

  1. プライベートのアドレスなのかな?
  2. セキュリティは大丈夫なの?
  3. いつでも連絡とれるのかな?

いろいろ心配になりますよね。

個人事業主や企業の方と名刺交換した時、フリーメールを利用されている方はあまりみたことがありませんよね?

フリーメールだとアカウントが停止になると使えない可能性も。相手先に迷惑がかかってしまいます。

その点、独自ドメインでメールアドレスを作ると『安心感』を持ってお仕事することができます。

独自ドメインのメリット

メリット
  • 信頼性アップ
  • やる気もアップ
  • プライベート用と仕事用が区別できる

独自ドメインだと費用をかけているので『事業をしっかり考えている人』との印象にもつながります。

相手先はいつでも連絡を取りたいと思っているので『安心して仕事ができる』と思われ、やる気もアップします。

独自ドメインのデメリット

デメリット
  • 取得時に費用が発生する
  • 更新時に費用が発生する

デメリットは費用が発生するところです。

事業主
費用が必要だから、フリーメールでいいんだよ

もし、このような事を聞いてしまったら一緒に仕事したくありませんよね?

事業に必要な費用なので、ケチらず独自ドメインで仕事をしてみましょう!

仕事用のメールアドレスの例

独自ドメインは、赤字の文字列を自由に設定でき作ることができます。

  • https://○○○○○○○.com
  • mail@○○○○○○○.com

名刺などを持っている場合、確認すると屋号などが入っていたりしてますよね。

名前@(屋号、サービスなど).comなどにしておけばスッキリするかなと思います。

アドレスの例
  • info@iguneko-design.com
    (代表アドレス)
  • reception@iguneko-design.com
    (代表アドレス)
  • iguneko@iguneko-design.com
    (個人仕事用)
  • shopping@igunekoblog.com
    (ショッピングサイト)

info@はスパムメールの標的にされやすいのでおすすめしません。

メールアドレスが長くなると、間違う可能性や覚えにくい問題もあります。

シンプルがおすすめです。


仕事用のメールアドレスドメインの決め方

.com」「.co.jp」「.jp」などよく見たりします。

ドメインは種類によって価格が異なります。

ちなみに僕は「.com」を取得しました。

ドメインの意味など
  • .co.jp
    日本に拠点がある法人のみ使用可能
  • .jp
    日本を意味するドメイン(個人事業主など)
  • .com
    商用サービスや企業向けなど(個人事業主など)
  • .net
    ネットサービス向けなど
  • その他多数

.co.jp」「.jp」などはお名前.com。「.com」などはサーバー各社でドメインとサーバーがセットのお得プランもあります。

ドメインはたくさん種類があるので、業種やサービスなど自分に合うものを選んでみましょう。

仕事用のレンタルサーバーを選んでみよう(比較表あり)

メールやホームページ(WordPressなど)が使えるプランがおすすめです。

月額1,000円前後のプランだと対象ドメイン(.comなど)が永久無料なのでとくにおすすめだと思います。

おすすめサーバー
僕は現在『ロリポップのハイスピードプラン』『ConoHa WINGのベーシックプラン』を使っていますが、問題なく使えています。

ロリポップでも対象プランを12ヶ月以上契約、7日後にムームードメインのクーポンがもらえます。

契約期間中はドメイン料がずっと無料なので、とにかく安くて質の良いサーバーを使いたい場合は便利です。

※記事の後半では、ドメインはムームードメイン、レンタルサーバーはロリポップでの作り方を紹介しています。

メールとWordPressのレンタルサーバー比較(参考)

個人事業や中小企業でメールやWordPressが簡単にインストールできるものを比較しています。

公式サイト比較プラン初期費用1年利用料金(月)お試しディスク容量転送量/日(月)マルチドメインサポート
ロリポップライト1,650円3,960円
(月330円)
10日160GB500GB/日100個メール
チャット
さくらの
レンタルサーバ
スタンダード1,048円5,238円
(月437円)
2週間100GB700GB/日200個電話
メール
ConoHa WINGベーシック
(WINGパック)
無料10,464円
(月872円)
なし300GB27TB/(月)無制限電話
メール
チャット
お名前.comなし無料12,936円
(月1,078円)
最大2ヶ月300GB27TB/(月)無制限電話
mixhostスタンダード無料12,936円
(月1,078円)
30日
返金保証
250GB18TB/(月)無制限メール
エックス
サーバー
スタンダード無料13,200円
(月1,100円)
10日300GB600GB/日無制限電話
メール
カゴヤ・
ジャパン
S22無料21,120円
(月1,760円)
2週間200GB160GB/日無制限電話
メール

(横にスクロールできます)

※キャンペーンなどで料金も違うので、公式サイトを確認しながら比較するのがおすすめです。

公式サイトから、プランの確認もできるのでチェックしてみてください。

メール専用サーバーの比較(参考)

メールだけ使う場合は、レンタルサーバーは不要なのでムームードメインのムームーメール(1年間の利用料税込1,320円)などがおすすめです。

公式サイトドメイン料金初期費用1年間利用料(月)メール容量マルチドメインメールアドレスメーリングリストメール自動送信スパムフィルタ
ムームー
ドメイン
別途無料1,320円
(月110円)
30GB20個無制限×
さくらの
レンタルサーバ
別途無料1,048円
(月87円)
10GB20個無制限10個×
お名前.com別途無料1,260円
(月105円)
20GB30個無制限20個
(月93円)

(横にスクロールできます)
違うところは「」で表示しています。

「WEBメール」「メール転送」「ウイルスチェック」「メール暗号化」は各社あるので、比較から外しています。

仕事用メールアドレスの作り方

※ドメインはムームードメイン、レンタルサーバーはロリポップでの設定を紹介しています。

作り方手順
  1. レンタルサーバー契約
    (ロリポップ)
  2. ドメイン取得
    (ムームードメイン )
  3. サーバーでドメイン設定
  4. メール設定

ホームページ開設予定、独自ドメインでメールアドレスを使いたい場合は、レンタルサーバーが必要になります。

別記事で「ブログの作り方」を紹介していますので、よかったら参考にしてみて下さい。

レンタルサーバー(ロリポップ)のアカウント作成

ロリポップでメール設定
クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん大人気WordPressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大1TBで月額110円から。
ロリポップは月額110円~2,200円(税込)の価格で利用できるサーバーです。

プラン
  • エコノミープラン
    (初期費用1,650円 月額110円)
  • ライトプラン
    (初期費用1,650円 月額330円)
  • スタンダードプラン
    (初期費用1,650円 月額550円)
  • ハイスピードプラン←おすすめ
    (初期費用無料 月額825円、長期利用で月額550円)
  • エンタープライズプラン
    (初期費用3,300円 月額2,200円)

プランは5種類で、料金が高くなるほど性能がよくなります。

趣味のホームページも開設したい場合などは、ライトプランから利用可能。

ビジネス利用なら、スタンダードハイスピードプランがおすすめです。

僕は「ライトプラン」から始め「スタンダード」、現在は「ハイスピードプラン」を使っています。

①プランを選択してみよう

ロリポップにアクセスしてアカウントを作成してみよう。

※当記事では「ライトプラン」を選択しています。

使ってみて不便だなと感じればいつでも変更できます。

②アカウント情報を入力してみよう

①初期ドメインの設定
屋号、個人名などわかりやすいものがおすすめです。

②パスワード設定
忘れるとログインできなくなるので、設定したらメモしときましょう。

③メールアドセス設定
プライベートのアドレスでもOK、メールが確認できるアドレスがいいです。

③SMS認証を行ってみよう

電話番号を入力し「送信」すると、認証コードがスマホに届きます。

スマホに届いた認証コードを入力し「認証する」を選択。

④必要事項の入力をしてみよう

契約種別、名前、フリガナ、郵便番号、住所を入力。

 

電話番号を入力、自動更新、有料オプションは後からでも設定できます。

必要であればチェックをいれておきましょう。

入力が終われば「お申込み内容確認」を選択。

⑤内容の確認

入力した内容を確認してみましょう。

プラン、ドメイン、メールアドレス、契約種別、名前、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号が完璧であれば「無料お試し開始」を選択。

 

これで申込み完了、10日間は無料でお試しができます。

次に契約手順について説明したいと思います。

 

レンタルサーバー(ロリポップ)の契約

「ユーザー専用ページにログインする」とこんな画面になります。

対象プランを12ヶ月以上契約すると、45種類以上のドメイン料金がずっと無料になるのでその内容も紹介していきます。

注意
・すべてのドメインが条件ではないので、co.jp/や.jp/などは対象外みたいです。
・申込みから7日間後にドメインが無料になるクーポンが届くのですぐに作りたい方は対象外になります。

 

「ご契約手続きへ進む」を選択。

①サーバー契約をしてみよう

「お支払い」を選択。

「ライトプラン」「スタンダード」「ハイスピード」「エンタープライズ」

いずれかのプランで12ヶ月以上の契約、自動更新設定がドメイン無料の適用条件になります。

 

お支払い方法は、銀行振込、ゆうちょ振替、おさいぽ!、コンビニ決済、クレジット決済の5種類が選択可能です。

クレジット決済はすぐ入金されるみたいなのでおすすめです。

 

当記事では「クレジット決済」での内容を紹介しています。

確認してみて問題なければ「実行する」を選択。

 

カード情報を入力、問題なければ「送信」を選択すると決済が完了されるので「戻る」を選択。

②自動更新設定をしてみよう

ここではドメインが無料になる設定なので、すぐにでもメールを使いたい場合は無視でOKです。

「クレジット設定」を選択。

 

カード情報を入力して「新規登録」を選択。

 

入力を確認して「変更」を選択。

 

最後に「設定」を変更。

 

設定を行い7日後

僕は1月2日に設定を行い、1月9日にメールでクーポンが送られてきました。


クーポンコードはムームードメインを設定する時に入力します。

7日間はメール設定もできないので、急ぎでない方におすすめです。

独自ドメインの取得(ムームードメイン)

ドメインは種類もたくさんあるので、業種やサービスに合うものを選んでみましょう。

すでに取得されているドメインもあるので再度考えながら、世界に一つだけのドメインを取得してみましょう。

※ムームードメインでの取得内容を紹介しています。

①独自ドメインを取得してみよう

「サーバーの管理・設定」「独自ドメイン設定」を選択。

 

ムームードメインのページにつながるので、作成したいドメインを入力。

 

取得したいドメインをカートに追加。

注意
・すでに取得されているドメインもあります。
・設定できない場合は別のものを考えてみましょう。

 

②ムームードメインに登録してみよう

「新規登録」を選択。

メールアドレス、パスワードを入力して「本人確認へ」を選択。

 

 

電話番号を入力し「認証コードを送信する」を選択。

 

送られてきた認証コードを入力し「本人確認をして登録」を選択。

③ドメインの設定をしてみよう

ドメイン設定、レンタルサーバーの無料お試しのチェックはこのままでOKです。

 

有料オプションサービスはチェックなしでOKです。

②自動更新設定をしてみようで紹介した、ドメインが無料になるクーポンはここで入力。

クーポンを利用すると金額が0円になりますが、クレジットカード情報の入力は必要でした。

クーポンを利用しない場合は金額が表示されます。

④ユーザー情報を登録、入力の確認をしてみよう

ドメイン設定、お支払い、クレジットカード情報の確認。

 

名前、住所などを登録して、問題なければ利用規約にチェック。

「取得する」を選択

取得が完了したメールが送られてきます。

⑤ドメイン情報認証

ムームードメインから、ドメイン情報認証のメールが届くので対応期日までに認証を済ませておきましょう。

レンタルサーバー(ロリポップ)で独自ドメイン設定

独自ドメインが所得できたらロリポップで独自ドメインの設定を行います。

手順
  1. 独自ドメインを設定
  2. ムームーID、パスワード入力

簡単にできるのでその内容を紹介していきます。

①独自ドメインを設定してみよう

独自ドメインには、ムームードメインで取得したものを入力します。

公開フォルダはドメイン名を入力し「独自ドメインをチェックする」を選択。

②ムームーID、パスワードを設定してみよう

ムームードメインで設定したムームーID(メールアドレス)、パスワードを入力。

「ネームサーバー認証」を選択。

内容を確認して問題なければ「設定」を選択。

 

「OK」を選択。

 

設定が完了になり「戻る」を選択。

 

独自ドメインが設定できました。

独自ドメインでメールアドレス作り方(ロリポップメール設定)

独自ドメインで自分専用のメールアドレスを作ってみましょう。

○○〇〇@○○〇〇.com

青字は取得した独自ドメイン、赤字は作成する部分です。

ロリポップに申込したログインでのinfo@○○〇.jp、独自ドメインを設定したinfo@○○〇〇.comの2つが自動的に作成されています。

①メールアドレスを作成してみよう

「メール」、「メール設定/ロリポップ!Webメーラー」を選択。

 

ログイン時のinfo@、独自ドメインで設定したinfo@の2つが作成されています。

「新規作成」を選択。

 

@の前は名前など好みで作成、@の後ろは独自ドメインを選択。

 

作成すると3つに増えました。

②メールアドレスの設定

メールソフトで設定する時の情報は「確認・変更」を選択して確認できます。

記載されている内容で、メールソフトに設定してみましょう。

パソコン、スマホに設定を行えば、送受信できるようになります。

メールソフトも色々種類があるので、ロリポップで各種メールソフトの設定方法が確認できるので設定してみて下さい。

さいごに:仕事用のメールアドレスを使ってみよう

長くなりましたが、仕事用のメールアドレスの作り方についての紹介となりました。

メールアドレスを作ると、仕事用やプライベート用で管理もしやすくなります。

その他にもレンタルサーバーを契約すると、WordPressでホームページを作成できたり、会社員だとブログサイトを作り副業できたりします。

月額もそこまで高くないので、利用するとメリットがあると思います。

ロリポップでメール設定

ロリポップ!

  • プランは5種類から
  • 月額110円から
  • 長期利用でドメイン無料
いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。