月間1000PVの弱小ブログが1日1000PV達成できた6つの方法をご紹介

ブログ1日1000PV
お悩み人

やっとブログで月間1000PVだけど、ここからどうやって増やしていけばいいのかな。

ブログを始めると「検索からアクセス数が増える」まで、時間がかってしまいますね。

このようなお悩みに参考になる記事を書きました。

いぐねこ

僕は、2018年5月に超初心者からブログをはじめてもうすぐ3年になります。
2021年5月11日に1日1000PVを超えました。

お悩み人

えぇ?1日に1000PV達成するのって、3年もかかるの?

いぐねこ

違うのです。
僕はサボっていた時期もあったし月に3~4記事なので、3年かかっただけなんですよ。

この記事でわかること
  • 月間1000PVから1日1000PVまでにしたこと
  • ブログの改善計画
  • 1日1000PVでの収益について

検索からPV数を増やすには、とにかくブログを継続することが一番の近道です。

継続といっても、ずっと記事を書き続けるのではなく、ときには記事の修正も大切です。

PV数が増えると収益発生する可能性もあるので、1日1000PV達成するまでにおこなったことのご紹介です。

月間1000PVが1日1000PV達成するまでにおこなったこと

ブログ1000PVから1日1000PV
1日1000PVまでおこなったこと6つ

僕は記事を書き、ひたすら①~⑥を繰り返しながら作業をしていました。

ブログ1日1000PVの道
  1. キーワードを決めて記事を書く
  2. 検索順位ツール(Rank Trackerなど)で必ずチェック
  3. インデックスされた時の順位確認
  4. 経過を確認
  5. サーチコンソールでクエリを確認
  6. 記事のリライト、経過を確認

最初から100%の記事は書けないので、70%くらいのボリュームで記事を公開しています。

記事を公開してからしていることです。

  • どのようなキーワードで検索されているかな?
  • 不足していることはなにかな?

確認しながら、記事を修正したり追加したりしています。

5~10記事単位で書く記事を決め、キーワードの検索ボリュームをメモしながら進めています。

①キーワードを決めて記事を書く

ブログ記事の書き方
記事書き方

キーワードは決めて、記事を書いていきましょう。

キーワード
  • 〇〇 〇〇 オススメ
  • 〇〇 〇〇 はじめ方

最初はうまくいかなかったけど、先ほどご紹介した①~⑥を繰り返していくと慣れていきました。

記事を書くと答え合わせもできます。

  • どのようなキーワードで流入しているか。
  • どのような記事が上位になっているか。

しっかり確認しましょう。

②検索順位チェックツールで必ずチェック

ブログ改善
順位を確認してアクセス増やす

僕はRank Tracker有料)を導入し、アクセス数が増えました。

狙っているキーワードの確認は必要です。

どのキーワードで検索してほしいかわからないと、書いても書いてもアクセス数や収益は伸びないと感じました。

Rank Trackerを使って1日1000PV
チェックツールでやること
Rank Trackerできること
  • キーワードの順位チェック。
  • ランキングしているキーワードの確認。
  • 競合サイトの分析。
  • Googleツールと連携。

費用はかかるけど検索順位チェックツールを導入しました。

チェックする習慣を身につけ、新規記事やリライトをしてブログが成長するようになりました。

キーワードチェックしよう

お試しにどんなものか無料でダウンロードできます。
≫【Rank Tracker】導入してアクセスUP!導入手順と料金プランのご紹介

③インデックスされた時の順位を確認

最初にインデックスされた時の順位を確認しています。

インデックスされると

記事を書いて最初の順位はどのくらいかな?

  1. 40位以下であれば、そのまま経過を確認。
  2. 40位を超える場合は、記事のボリュームを追加し再び確認。
  3. 100位を超える場合は、作成した記事はやりなおし。
    (タイトルから記事内容まで全て)

順位が安定(2~3か月後)するまで待ってもいいけど、あまりうまくいかなかったので、僕はこのやり方になりました。

競合が少ないキーワード(月間10~100)なら、記事を公開して数日で1ページ目になることもあります。

ドメインパワーや被リンクがなくてもアクセス数は増えていきます。
≫【ドメインパワー上がらない】それでもSEO対策をしながら1日300PVを達成できました

検索ボリュームが少ないキーワードを狙ってみる理由

Google様がどのように記事の順位をつけているのか、誰にもわからないですよね。

ブログ初心者の頃
  • 検索ボリューム10~100のキーワードで記事を書く
  • タイトルや見出しにキーワード入れる
  • 文字は1500~2000文字

検索に表示してくれると、書き方、方向が間違っていないことを確認できます。

ドメインパワーや被リンクがなくても「しっかり書くと評価してくれる」ことがわかりました。

④経過を確認

順位が上がることもあるし下がることもあります。

順位を確認

僕の場合だと、記事の文字数が少ないと下がることが多かったです。

すべての記事が検索上位をとれるわけではないけど、リライトしながら記事を育てていくこともできます。

  1. タイトルを変更してみる
  2. 内容を追加してみる

順位が上がる記事もありました。

⑤グーグルサーチコンソールで確認

過去に書いた記事がある程度の月日が経過すると、伸びているキーワードも確認できます。

サーチコンソールで確認
  • 『検索パフォーマンス』→『新規』→『ページに記事のURL入力』
  • クエリでクリック数、表示回数、CTR、掲載順位を確認

狙ったキーワードだけではなく、流入しているキーワードも確認。

伸びているキーワードを見出し2に追加しています。

関連性がない場合は、伸びているキーワードで新規記事を作成しています。

Rank Trackerでも確認

Rank Trackerで確認
Rank Trackerも確認
  • キーワードの調査
  • 『ランキングキーワード』→『ドメイン入力』
Rank Trackerで確認

ランキングを確認し、伸びているキーワードを探しています。

検索数を確認しながら、伸びているキーワードを見出し2に追加しています。

⑥記事のリライトや経過を確認

記事の書きっぱなしはあまり良くありません。

自分の貴重な時間を使って書いた記事なので、定期的に確認してみましょう。

収益化ができない記事は、どんどんアクセスを増やして集客用としてもよいし、新規記事を作成して内部リンクでつなげてみましょう。

アクセス数が増えるとブログ収益化を目指してみよう

僕はもしもアフィリエイトで、楽天、Amazonのかんたんリンクで書籍を紹介し、はじめて成果発生できました。

すごく稼げていないけど、最高で月に10万円を超えたこともあります。

登録も無料なので、案件を探しながら記事を書くのもモチベーションアップします。

ASP公式サイト金融機関最低支払額手数料支払い時期
(成果確定後)
備考
A8.netゆうちょ銀行
三井住友銀行
任意の金融機関
1,000円
5,000円
から選択
金融機関により
手数料が異なる
確認はこちらから
翌々月15日広告ジャンルも多く
ブログをはじめたらまずは登録。
もしもアフィリエイト住信SBIネット銀行1円から無料翌々月末W報酬制度あり。
かんたんリンクもあるので
初心者からはじめやすい。
任意の金融機関1,000円から
アクセストレード任意の金融機関1,000円から無料翌々月15日広告ジャンルも多く
初心者からはじめやすい。
バリューコマース任意の金融機関1,000円から無料翌々月15日Yahoo!、楽天、Amazonが利用でき
初心者からはじめやすい。
タウンライフアフィリエイト任意の金融機関3,000円から無料翌月25日住宅、不動産など
高額自社案件あり。

ブログ収益化の目安

慣れてくると収益化の期間も短くなってくるので参考にしてみてください。
≫【ブログ収益化までの期間や目安】記事を書いてからおこなったことも一緒にご紹介

月間1000PV程度だった頃の改善計画

検索からのアクセスを目指していたけど、最初はアクセス数が少なかったです。

書いても伸びるどころか、結果につながらない辛い日々でした。

いぐねこ
何かを変えなくちゃ。
考えてもダメよ、自分は作業をしなくちゃ。

超初心者からはじめて、いろいろおこなったことなども記事にしています。

僕がおこなったことが正解ではないけど「なにか試してみよう!」と思うきっかけになればと思います。

雑記ブログで1日1000PVを達成

僕はおそらく雑記ブログになると思います。

一つのジャンルに絞った特化ブログではありません。

書いているジャンル
  1. 一口馬主
  2. ブログノウハウ
  3. ドキュワークス
  4. 一人休日
  5. お仕事ブログ

1日1000PV達成時はSNSの利用をしていません、すべて検索からの流入です。

最初から意識して進めてきたわけではなく、記事を書くと自然とこのジャンルになってしまいました。

特化ブログを選ぶか、雑記ブログを選ぶか悩むところですよね。

最初からうまく書けないので、いろいろなジャンルの方が僕はベストだったと思います。

僕はブログ運営をしたことがなく、いきなり特化ブログをはじめても、おそらくアクセス数はなかったと思います。

ブログ記事数は88記事で1日1000PVを達成

1日1000PVを達成した時の記事数は88記事、ブログ開設してから2年11か月目でした。

本業もあり、記事を書いても月に3~4記事程度とノロノロ更新しています。

よく使っているツール

少ない記事数でも検索順位が伸びている記事は、リライトしながらアクセス数を集めてきました。

グーグルアナリティクスのグラフ

ブログ1日1000PV達成
1日1000PV

最初はランキングサイトを利用し、2019年7月に検索からのアクセス数を目指すようになりました。

記事を書いてリライトしながら、アクセス数も徐々に増えていきました。

グーグルサーチコンソールのグラフ

サーチコンソール1日1000PV
1日1000PV

過去16か月間の内容です。

記事を書いてリライトしながら、クリック数と表示回数も増えてくるようになりました。

1日に300PVを達成できるようになってからは、月間検索数1000以上のキーワードを狙い記事書きました。

検索順位チェックツールの内容

ブログ1日1000PVの内容
検索順位チェックツールの内容

僕はRank Tracker(有料)と順一くん(有料)を使っています。

トップ10に入っているキーワード数は235ほどです。

ブログ初心者からRank Trackerを使っていたけど、振り返ってみると導入してすごくよかったです。

Rank Trackerがなかったら、おそらくブログは辞めていただろうと思います。

キーワードを登録すると順位を教えてくれるので、順位がつくと頑張ろうと思う気持ちになれます。

検索順位チェックツールはとてもオススメです。

1000PVで1日の収益はこれくらいでした

1日1000PVになると、毎日収益があるような状況です。

参考1日の収益
  • グーグルアドセンス100円~400円
  • 物販アフィリエイト0円~500円
  • ASPアフィリエイト0円~10,000円
  • 1日最大で10,900円

安定しているのは、グーグルアドセンスです。

0円の日はないので、1日1000PVを達成すると100円~400円は毎日あります。

アフィリエイトに力を入れていると、1日に何件か成果発生すると思います。

僕はアフィリエイト記事が多くないので、1日の収益は低いです。

ブログで生活できるような収入はないけど、月に5万円ほどの収入はできるようになりました。

ブログにオススメの便利なツール

ブログをしているときに使っている便利なツールのご紹介です。

ブログはとにかく記事を書かないといけないし、定期的にリライトして順位を上げていく必要があります。

便利なツール

有料ツールになるけど導入してみることで、ブログも成長するようになりました。

文章作成のサポートに

自動でコピーライティングを行ってくれるツールです。

最終的には自分で書いていかないといけないけど、最初は書きたい記事のアイデアを入力すると文章を作ることも可能なので便利です。

できることをまとめていますので、参考にしてみてください。
≫【Catchy】AIが文章作成サポート|仕事・ブログ・SNSに便利なツールです

いぐねこ

CatchyのFreeプランは無料で数回使うことができますよ。

10クレジットまで無料

文章チェックに

文賢(ブンケン)」は、読みやすくわかりやすい文章を書くことをクラウド上で、サポートしてくれるツールになります。

校閲こうえつ支援」や「推敲すいこう支援」の機能もあるので、文章を書くのが苦手な方にオススメしたいです。

できることをまとめていますので、参考にしてみてください。
≫【文章チェック】文賢は「仕事・ブログ・SNS」に便利なツールです

いぐねこ

チェックやアドバイスしてくれるのでオススメです。

自分の文章をチェック

さいごに:ブログ運営などのまとめ

月間1000PVの弱小ブログが1日1000PV達成についての紹介になりました。

さいごに僕が心がけていることのご紹介です。

ブログ運営
  1. 読者様のためになる記事を書くようにしている
    (達成できているかは不明なのです)
  2. 読まれない記事はリライトしてみる
  3. 記事の量産しない

ブログのアクセス数が1日1000PVを超えると、1日の収益が0円ではなくなってくるので楽しくなるし頑張ろうと思う気持ちになります。

諦めずにチャレンジです!

ブログ経験もできてきたので下記記事で、アクセス数の増やし方、収益化までについて、ご紹介していますので参考になればと思います。

ブログ体験談記事

いぐねこ
最後まで読んでいただきありがとうございました。