WordPressも使える!安いレンタルサーバーおすすめ3選【月額500円以下で比較】

Wordpressも使える安いレンタルサーバー
お悩み人

WordPressでブログを始めたいけど、どのレンタルサーバーがいいのかな?
できれば安く始めたいな。

このようなお悩みありませんか?

安くて、使いやすいサーバーがあれば。と悩んでしまいますよね。

いぐねこ

この記事では、初心者でも簡単に選べる、月額500円以下の優れたレンタルサーバーをご紹介していますよ。

この記事でわかること
  • 初心者でも簡単に始められるWordPressの基本
  • 低予算で選ぶサーバー内容
  • おすすめのレンタルサーバー3選

初心者でも大丈夫!この記事を読めば、低予算なレンタルサーバーを見つけることができます。

多くのユーザーに支持されているサーバーや実際に使っているサーバーで、特に初心者におすすめのものを選んでご紹介しています。

例えば、手ごろな価格から始められる「ロリポップサーバー」、初心者に優しい操作性の「ラッコサーバー」、あなたのニーズにぴったり合うサーバーがきっと見つかります。

WordPress用のレンタルサーバーを探している場合は、参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
イグネコ
いぐねこ

2018年5月にブログを始めました。
検索から68記事で月間1万PV達成、ブログ収入はSEOから月6桁達成。

イグネコブログ(手作り画像のブログ)を運営しています。

この記事を書いた人
イグネコ
いぐねこ

2018年5月にブログを始めました。
検索から68記事で月間1万PV達成、ブログ収入はSEOから月6桁達成。
イグネコブログ(手作り画像のブログ)を運営しています。

WordPressとは?初心者でも簡単に始められます!

Wordpressを始める
WordPressを始める

WordPressは、初心者でも手軽に使えるツールです。

ブログやウェブサイトを作るのが初めての方でも、スムーズに始められるんですよ。

いぐねこ

ブログを始めたいけど、難しそう…と思いますよね。

でも、WordPressは使いやすさが魅力。インターネット上での情報共有が簡単になるんです。

WordPressを始める
  • インストールが簡単
  • 豊富なテンプレート
  • 直感的な操作性

これからWordPressを始める場合、いろいろなデザインがあって迷うかもしれません。でも、デザイン選びで悩むのもひとつの楽しみ。WordPressなら、気になったテーマを選んで始めることができます。記事の書き方も、ワードを使う感覚に近いので、特別な技術はいりません。

ブログやウェブサイトを始めたい方にとって、WordPressはとても良い選択肢ですよね。

WordPressが使える比較的安いレンタルサーバーを選んで今日から始めてみましょう。

直面するかもしれないレンタルサーバー選びの課題

レンタルサーバー選びの課題
サーバー選び

レンタルサーバーを選ぶのは、初心者にとって少し難しいかもしれませんね。

お悩み人

どのサーバーがいいのか、よくわからないな。

いぐねこ

選択肢が多すぎて、何を基準に選んだら良いのかがわかりにくいと思うことありますよね。

レンタルサーバー選び
  • 多様なサーバーの種類と機能
  • 予算と性能のバランスの見極め
  • 初心者にも理解しやすいサポート体制の有無

例えば、ブログを始めたいと思ったとき、レンタルサーバーを選ぶ必要があります。でも、たくさんあるプランの中から、どれが自分に合っているのか判断するのは、なかなか大変です。特に、サーバーのスペックや料金プランを見比べる時、専門用語が多くて戸惑うこともありますよね。

レンタルサーバー選びは、少し時間をかけて学ぶ必要があるかもしれません。

予算と性能のバランスの理解

予算と性能のバランスを見つけるのは、ちょっとしたコツがいるんです。

お悩み人

安すぎると性能が心配だけど、高すぎるのも…

いぐねこ

レンタルサーバーを選ぶとき、予算と必要な性能を上手くバランスさせることが大切なんです。

  • 必要な性能を明確にする
  • 予算内での最良の選択
  • 将来の拡張性も考慮

例えば、初めてのブログを立ち上げる場合、多くの機能や高い性能は必要ないかもしれません。でも、将来的に訪問者が増えたときのことを考えると、少し余裕のあるプランを選ぶのが賢い選択かもしれませんね。

自分にとって最適なサーバーを見つけるには、現在と将来のニーズを考えた上で、予算と性能のバランスを見極めることも大切ですよね。

多様な選択肢の中からの選び方

レンタルサーバーを選ぶとき、多様な選択肢があるのは、良いことですが、選ぶのが少し大変かもしれません。

お悩み人

どのサーバーが自分に合っているのか、迷ってしまう…

いぐねこ

選択肢が多いのはメリットでもありますが、選ぶのが多少難しいと思う部分もありますよね。

  • 各サーバーの特徴を理解する
  • 自分のサイトの目的に合ったサーバー選び
  • コストパフォーマンスを考える

例えば、まずは試しにブログから始めたい場合、必要なのは安定した運用と手頃な価格のサーバーです。でも、選択肢が多いと、どれがこれらの条件を満たしているのかすぐには分からないこともありますね。

多様なサーバーの中から選ぶときは、自分のニーズに合った選び方をすることが大切です。

技術的な知識がなくても大丈夫?

技術的な知識がなくても、レンタルサーバーは使い始められます。

お悩み人

でもサーバーって聞くと難しそう…

いぐねこ

多くのレンタルサーバーは、初心者でも簡単に使えるようになっていますよ。

  • ユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 簡単なセットアッププロセス
  • 初心者向けのサポートとガイド

例えば、WordPressをインストールするとき、多くのレンタルサーバーでは「ワンクリックインストール」という機能があります。これは、複雑な設定を一切せずに、ボタンを一回クリックするだけでWordPressをセットアップできるんです。また、各サーバー会社にも設定マニュアルがあり、よりわかりやすくなっています。

わからないことは調べることもありますが、技術的な背景がなくても、レンタルサーバーの利用は心配いりません。

私のレンタルサーバー選びは失敗と学び

レンタルサーバー選びの失敗
僕の失敗

初心者時代、僕もレンタルサーバー選びでつまずいたことがあります。

いぐねこ

初めてだから、何をどう選んでいいかわからない。というのは、よくあることですよね。

僕もそうでした。多くのオプションと複雑な情報に圧倒されることがあります。

サーバー選び
  • 過多な情報と選択肢
  • 初心者には難しい技術用語
  • 予算と性能のバランスの見極め

例えば、最初に選んだサーバーは、「安いからこのサーバーにしよ!」だけの理由で、性能まで確認していませんでした。結局、別のサーバーにしたことも。予算だけでなく、性能や安定性も重要であるという大切な教訓でした。

メールしか使えない場合もあるので、しっかりプランを確認しましょう。

限られた予算の中で何を優先するか

限られた予算の中で何を優先するかは、少し悩むところです。

いぐねこ

予算が限られているけど、最良の選択をしたい。と考えるのは自然なことですよね。

特に初めてのレンタルサーバー選びでは、コストと性能のバランスを見極める必要があります。

  • 必要最低限の性能
  • 予算内での最良の選択
  • サービスの安定性と信頼性

例えば、ブログを始める場合、高価なサーバーに投資する必要はないかもしれません。しかし、あまりにも安価なサーバーを選ぶと、サイトの読み込みが遅かったりの問題に直面することもあります。信頼性と必要十分な性能を持つ、コストパフォーマンスの高いサーバーを選ぶことが大切です。

予算内で最も効果的なサーバーを選ぶことが、最初のステップです。

適切なサーバー選択の重要性

適切なサーバーを選ぶことは、初心者にとっても大切なステップです。

いぐねこ

どのサーバーを選んだらいいのか。と迷うこと、ありますよね。

適切なサーバーを選ぶことで、将来的なトラブルを避け、スムーズなウェブサイト運営が可能になります。

  • サイトの目的に合わせた性能
  • サポートと使いやすさ
  • 予算とのバランス

最初に手頃な価格のサーバーを選び、時間が経つにつれて、サイトの訪問者数が増加する未来もあります。

サイトのページ読み込み速度が遅くなってしまい、訪問者の体験に影響を及ぼすことも。この状況だと、プランのアップグレードや、より高性能なサーバーへの移行の検討も必要になってくるんです。

サーバー選びでは、現在と未来も考えながら、プランのアップグレートができるサーバーを選んでおくのも選択肢の一つです。

WordPressが使える安いレンタルサーバーの選び方

最初に月額500円以下のレンタルサーバーを選ぶと、予算を抑えることができます。

いぐねこ

予算が限られているけど、でも良いサーバーを見つけたい。と思うのは普通のことですよね。

予算を抑えつつも、必要な機能を備えたサーバーを見つけることが重要です。

選ぶポイント
  • サーバーの基本性能と安定性
  • 必要なサポートと機能
  • 利用者の評価とフィードバック

例えば、あなたがブログを始めようとしているとしましょう。文章を書いて、時々写真をアップロードするだけなら、高価なサーバーは必要ありません。月額500円以下のプランでも、十分なスペースと必要な速度を提供してくれるサーバーがあります。重要なのは、サーバーがあなたのサイトのニーズに合っているかどうかです。

自分の目的に合ったレンタルサーバーを見つけることは十分可能です。

必要なサーバースペックの基本

レンタルサーバーを選ぶとき、基本的なスペックを理解することはとても役立ちます。

いぐねこ

サーバーにどんな機能が必要か、よく分からない。と思うことはありますよね。

基本スペックを把握することで、自分のウェブサイトに最適なサーバーを選ぶことができます。

  • ストレージの容量:ウェブサイトのコンテンツ量に適した選択
  • データ転送量:サイトの訪問者数に対応できるかどうか
  • サポート:初心者向けのサポート体制の充実度
  • ワードプレスのインストールが簡単か:手間なく始められるか
  • 複数サイトの運営が可能か:将来的なサイト拡張を考慮
  • 初期費用が無料か:セットアップや登録に関連する費用

たとえば、写真や動画を多く含むブログを運営したい場合、ストレージ容量があった方が安心です。

僕は記事と画像をよく使っていますが、5年運営して15GBくらいです。

サイトのニーズに合ったサーバースペックを選ぶことで、ウェブサイトの運営がスムーズになります。

WordPressと相性の良いサーバー機能

WordPressを使いやすくするためには、適切なサーバー機能を選ぶことが大切です。

いぐねこ

WordPressサイトを始めたいけれど、どんな機能があるといいの?と考えるのは自然なことですよね。

特に初心者には、使いやすさとサイトの安定性を支える機能が重要です。

  • 簡単なWordPressのセットアップ機能
  • 十分なストレージと転送量
  • 安定したウェブサイト運営を支える基本技術のサポート
  • SSL証明書の利用可能性

例えば、ワンクリックでWordPressをインストールできる機能があれば、手間なくスタートできます。写真や動画が増えても安心できるように、十分な保存スペース(ストレージ)と転送量が必要です。さらに、安全性を確保するために、SSL証明書が利用できると良いでしょう。

このように、初心者でもWordPressと相性の良いサーバー機能を選ぶことで、快適なウェブサイト運営が可能になります。

ユーザー評価とサポートの見極め方

レンタルサーバーを選ぶ際、ユーザー評価とサポートの質を見極めることはとても役立ちます。

いぐねこ

たくさんのサーバーがあるけど、どれがいいのかな?と迷うことはありますよね。

実際に使っているユーザーの声や、サポートの質をチェックすることで、自分のニーズに合ったサーバーを見つける手がかりになります。

  • ユーザーレビューと評価の確認
  • カスタマーサポートの対応速度と品質
  • サポートの範囲と利用可能なリソース

例えば、ネット上で他のユーザーのレビューを読んでみると、特定のサーバーが高い評価を受けていることが分かります。また、サポートが充実していること、質問に迅速に対応してくれることもレビューから分かります。これらの情報は、特に初心者にとって、サーバー選びの際に重要な判断材料となります。

サーバー選びで迷ったときは、他のユーザーの経験やサポートの質を参考にすることが、有効な方法と言えます。

WordPressが使える低価格のおすすめレンタルサーバー3選

使いやすく信頼できるレンタルサーバーを選ぶことは、ウェブサイト構築の第一歩です。

いぐねこ

たくさんの選択肢があるけど、どれが初心者に最適なの?とお考えの方も多いでしょう。

安定した性能、使いやすさ、そしてコストパフォーマンスを考慮したサーバー選びが重要です。

初期費用無料の
おすすめサーバー

公式サイトプラン月額料金
12か月
24か月
36か月
ドメインお試し
期間
サポート
ロリポップ! ライト418円/月
352円/月
220円/月
別途必要10日メール
チャット
ラッコサーバーRK1440円/月
330円/月
.com/.net/.jpは
1年目無料

2年目から必要
30日メール
さくらのレンタルサーバ スタンダード437円/月
430円/月
425円/月
別途必要2週間チャット
メール
電話
(コールバック予約)
▶表は横にスクロールできます

長期利用の場合、サーバー料金は月額換算にすると安くなります。

ただし、ドメイン取得費用や更新費用は別途必要になります。

実際に使っている、使っていたサーバーをご紹介しています。

  • ロリポップ:使いやすさと手頃な価格で人気のサーバーです。初心者にも分かりやすい操作性が特徴で、小規模なブログや個人のウェブサイトに最適です。
  • ラッコサーバー:WordPressのインストールがとても簡単です。安定したサーバー性能を持ち合わせており、コストパフォーマンスにも優れています。
  • さくらのレンタルサーバー:幅広いプランと安定した性能が魅力です。低価格から始めれるプランもあり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

ラッコサーバーの「かんたんブログスタート」を利用すると、WordPressインストールまで迷わずできるのでオススメです。

これらのサーバーは、初心者がウェブサイトを始める際の強い味方になることでしょう。

おすすめ①ロリポップサーバー

ロリポップは運営歴も長く、これまでに170万人以上が使っている人気のサーバーになります。

メール専用プランや安いプランでメールやWordPressが使え、利用しやすいサーバーです。

プランライト
ディスク容量
Web + Mail 
200GB
転送量目安
ドメイン
サイト数
無制限
100
1つ
メモリ公式サイト
記載なし
vCPU公式サイト
記載なし
使いやすさ
WordPress簡単
インストールあり
品質
安定性
表示速度
セキュリティ

たまに通信障害あり
(すぐに復旧)
自動バックアップなし
メールアドレス数無制限
ライトプラン

\利用者も多い実績あるサーバー/

12ヶ月で月額418
(合計5,016円)
24ヶ月で月額352
(合計8,448円)

36ヶ月で月額220
(合計7,920円)

  • 公式サイト:ロリポップ!
  • 初期費用:なし
  • 上位プラン:あり
  • サポート:チャットメール

ブログ始め方もご紹介

おすすめ②ラッコサーバー

ラッコサーバーは、WordPressのインストールは驚くほど簡単で、ブログを始める最初の一歩がスムーズに踏み出せるのでとてもオススメのサーバーです。

プランRK1
ディスク容量
Web + Mail 
100GB
転送量目安
ドメイン
サイト数
6TB/月
1
1つ
メモリ2GB
vCPU1
使いやすさ
WordPress簡単
インストールあり
品質
安定性
表示速度
セキュリティ
自動バックアップ
メールアドレス数無制限
RK1プラン

\WordPressが始めやすい/

12ヶ月で月額440
(合計5,280円)

36ヶ月で月額330
(合計11,880円)

  • 公式サイト:ラッコサーバー
  • 初期費用:なし
  • 上位プラン:あり
  • サポート:メール

ブログ始め方もご紹介

おすすめ③さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバーは、安定した運用と多様なプランで知られ、個人のブログから大規模ビジネスサイトまで対応します。

初心者から上級者まで幅広く使われ、高い信頼性と柔軟性を提供しています。

プランスタンダード
ディスク容量
Web + Mail 
300GB
転送量目安
ドメイン
サイト数
無制限
200
複数可能
メモリ公式サイト
記載なし
vCPU公式サイト
記載なし
使いやすさ
WordPress簡単
インストールあり
品質
安定性
表示速度
セキュリティ
自動バックアップ
メールアドレス数無制限
スタンダードプラン

\個人利用からビジネスまで/

12ヶ月で月額437
(合計5,238円)
24ヶ月で月額430
(合計10,312円)

36ヶ月で月額425
(合計15,279円)

  • 公式サイト:さくらのレンタルサーバ
  • 初期費用:なし
  • 上位プラン:あり
  • サポート:チャットメール電話(コールバック予約)

比較的安いサーバーはサポートに電話がついていないことも多いです。

エックスサーバーやConoHa WINGなど少し料金が高くなりますが、性能も良く利用期間中ドメイン無料になるサーバー記事もご紹介していますので、参考にしてくださいね。

初心者向けのブログサーバー

自分に合ったレンタルサーバーの見つけ方

自分にぴったりのレンタルサーバーを見つけるには、最初から難しいことがありますが内容を明確にすることも大切です。

いぐねこ

たくさんのオプションから結局どれを選べばいいか分からない。と感じることはよくありますよね。

自分のウェブサイトの目的に合わせて、必要な機能やサービスを絞り込むことで、選択肢を簡単に絞り込むことができます。

サーバーの見つけ方
  • ウェブサイトのタイプ(ブログ、ポートフォリオなど)
  • 予想されるトラフィック量
    月に5000PV~10000PVを目指したいなど
  • 必要なストレージの量
  • 予算制限
  • 利用者数やネームバリュー

例えば、ブログサイトを始めてまずは1万PVを目指してみることを目標にしても良いですよね。僕の場合だと画像を使って100記事書いても容量は15GBくらいなので、100GBくらいもあればとくに気にしなくても良さそうです。

僕が始めた頃は、ラッコサーバーはまだサービス開始していなかったので、最終的には予算や利用者数での人気のロリポップを採用しました。

予算と目的に合わせた選択

ウェブサイトやWordPressの初心者にとって、低価格のレンタルサーバーは理想的な選択肢でもあります。

いぐねこ

ウェブサイトを始めたいけど、できればリスクを抑えたい。と考えることもありますよね。

低価格のサーバーなら、少ない投資でウェブサイト運営を始めることができ、万が一の失敗に対するリスクも小さくなります。

  • 手軽に始められる低コスト
  • リスクが少なく、試行錯誤しやすい環境

例えば、趣味でブログを始める場合、低価格サーバーでは月数百円で始められ、基本的なWordPressのインストールも簡単です。失敗しても大きな損失にはならず、ウェブサイト運営の経験を積むには最適な選択肢でもあります。

ラッコサーバー」なら「.com、jp、.net」を選ぶと、1年間はドメイン料が無料のため安く始められます。

このように、初心者や未経験者にとって、低価格のレンタルサーバーは、少ないリスクでウェブサイト運営を学ぶのに適したスタート地点となります。

今後のサイト拡大も見据えて

ウェブサイトを始める際、将来の拡大を見据えたプランの選択ができるサーバーを選ぶのも選択肢の一つです。

いぐねこ

ウェブサイトを始めたばかりだけど、将来的にどうなるかわからない。というのはよくある考えですよね。

サイトが成長するにつれて、アクセス数が増加することを見込んで、拡張性のあるサーバーを選ぶことも大切です。

  • プランのアップグレードオプション
  • 利用しやすさ

例えば、「ロリポップ! 」のライトプランで始めた場合、次にスタンダードプラン、ハイスピードプランと段々とアップグレードも可能です。

他サーバーは、アップグレードするといっきに値段が上がってしまうこともあります。
12か月440円→アップグレードで990円など

ウェブサイトの成長を見越してサーバーを決めてみるのも、選び方の一つです。

まとめ:低予算でも最適!WordPress用レンタルサーバーの選び方

低価格のWordPress用レンタルサーバーを選んでも最初からしっかりと使えます。

いぐねこ

費用を抑えつつ、優れた機能を持つサーバーがいいな。と思うのは一般的ですよね。

今回ご紹介した、ロリポップ、ラッコサーバー、さくらのレンタルサーバは安いプランもあり魅力のサーバーです。

ブログを始めたいけれど、コストが心配…」という方には、「ロリポップ! 」「ラッコサーバー」がおすすめです。

とくにラッコサーバー」は低価格でありながら、かんたんブログスタートを利用するとWordPressインストールも最短5分なので魅力のサーバーです。

低予算でも、質の高いレンタルサーバー選びは可能です。

効率的かつコストパフォーマンスに優れたWordPressサイト運営を始めましょう。

いぐねこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。