【個人で独自ドメイン取得】メールアドレスやブログサイトに利用してよかった4つのこと

独自ドメイン取得の費用
お悩み人
独自ドメインでメールアドレスやサイトに使いたいけど、どこで取得できるのかな。

このような疑問について、取得して実際使っている僕の感想をご紹介しています。

いぐねこ
僕は、会社に勤めていた頃に独自ドメインを取得してメールアドレスを作りました。
取得してからは、ブログを開設したり、本業で独立し取得したドメインをメールで使っています。
こんな方に読んでほしいです
  1. ドメインの費用ってどのくらいかな。
  2. どこでドメインを取得できるのかな。
  3. サイトやメールを使いたいな。
  4. サーバーはどこがよいのかな。

それでは、独自ドメインの取得についてご紹介していきます。

イグネコブログ執筆者

はじめに:個人で独自ドメインを取得してよかったこと

僕は整理整頓がとにかく苦手。

会員登録でメアドが必要だったり、個人の請求関係、どうでもよい内容のメールが混在したり。

フリーメールを使っていたけど、これがまたごちゃごちゃしてくるんですよね。

そこで、先のことを考えながら「独自ドメイン」を取得しました。

 

独自ドメインを取得してみたところ

取得して良かったこと
  1. 個人でも活躍できるようになった。
    (独立したい夢が達成)
  2. メールの整理整頓ができるようになった。
    (プライベートのごちゃごちゃが解消)
  3. 個人でサイト作成や副業にチャレンジ。
    (給料とは別収入ができた)
  4. 人に伝えれるメールアドレスができた。
    (フリーメールや会社アドレスとは別に)

本業は個人でもできる仕事内容のため、独自ドメインを取得して仕事の幅が広がり独立できました。

全てあてはまらなくて大丈夫ですが、一つでもあると「独自ドメインを取得」すると便利です。

 

独自ドメインとは?どこの部分?

お悩み人
独自ドメインって聞くけど、どこの部分なのかな?
いぐねこ
独自ドメインは、赤字に示している部分になります。
A
  • https://〇〇〇〇.jp
    iguneko@〇〇〇〇.jp
  • https://〇〇〇〇.com
    iguneko@〇〇〇〇.com
  • https://〇〇〇〇.net
    iguneko@〇〇〇〇.net

自分で好きな文字列を決めることができるので、世界に一つだけのオリジナルドメインを作ることができます。

更新は必要になるけど、メールサイト(ブログ)で使うことができます。

○○ドットコム

お悩み人
なんか聞いたことがあるような。ないような。

いぐねこ
覚えやすい場合は、宣伝にもなりますよね。

仕事で使う場合は、わかりやすい文字列がオススメです。

 

独自ドメインで副業ができたりサイトで集客

お悩み人
本業とは別で収入がほしいな。

お悩み人
個人事業主(お店など)をはじめたけど、サイトで集客できたらいいな。

簡単に収入や集客はできないけど、インターネットも発達しているので不可能ではないですよね。

僕もブログをはじめて、毎月のお小遣いよりブログ収入のほうが高いです。

独自ドメインを持っていると「SNSxサイト(ブログ)」を組み合わせて情報発信もできます。

 

独自ドメインの決め方!取得する時のオススメ

独自ドメイン種類

独自ドメインを取得する時は、覚えやすくするのがオススメです

長くなると自分でも覚えにくいし、相手も間違えたりする可能性がありますよね。

注意

例えば、
iguneko-takahashi@
igunekodesign-company.com

など。

いぐねこ
あの人のアドレスちょっと長いんだよな~。

心の声が聞こえますよね。

なるべく短く、覚えやすくがオススメです。

 

ドメインの意味もいろいろ

ドメインを取得する場合は「.com」「.jp」など、トップレベルドメイン(TLD)を選ばないといけません。

取得条件もあるので「トップレベルドメインはなんでもよい」ではなく、意味を知って決める必要もあります。

例えば、法人ではない個人が「.co.jp」取得できないなど

ドメイン種類もたくさんあるので「お名前.com」で調べて決めてみましょう。

調べ方(1)
調べ方(2)

 

独自ドメインのメリットやデメリット

ドメイン、サーバーとは独自ドメインを取得しても、当然ながらメリットデメリットもあります。

プライベートや事業(副業)で使う場合は、独自ドメインでメールアドレスを作ると「安心感」を持つことができます。

 

独自ドメインのメリット

メリット
  • 費用をかけているので信頼性アップ。
  • 自分のやる気もアップ。
  • メールアドレスが複数作れる。
  • ブログやウェブサイトを作れる。
    (個人ブログ、会社サイト)

費用は発生するけど、その分「安心感」はありますよね。

 

独自ドメインのデメリット

デメリット
  • 取得時にドメイン、サーバー費用が必要。
  • 契約更新時も費用が必要。
補足

ドメインとサーバーがセットのプランもあります。

例えば「.com」で、1年間メールやサイトを利用した場合の年間費用は10,000円~13,000円程度。

僕は高そうなイメージを持っていたけど、スマホを1年間使うよりかなり安いです。

 

独自ドメインでメールアドレスを作成

ドメイン取得
ドメインとサーバー
  1. メールやWebサイト用にサーバーと一緒にドメインを取得。
    (サーバーとドメイン(無料)がセットのプランもあります)
  2. ドメインを取得してサーバーは別で契約。
    (ドメイン取得費用、更新費用、サーバー費用が発生
    )

.com」などはサーバー各社(mixhostConoHa WINGエックスサーバー)の対象プランを契約するとセットでついてくるので、ドメイン代が永久無料のサービスもあります。

.jp」「.co.jp」は無料にならないので、ドメイン費用は別途必要になります。

メールアドレスの作り方は下記記事でもご紹介していますので、参考にしてみてください。
≫独自ドメインで世界に一つだけのアドレスを作成

 

サーバーと一緒にドメインを取得

サーバーと一緒にドメインを取得するのがオススメです。

サーバーは長期で申し込みすると、月額費用が安くなります。

比較はWordPressが利用でき、ドメイン無料プランを3年利用時で記載しています。

(表は横にスクロールできます)

公式サイト比較プラン対象ドメイン初期費用
3年利用料金(月)お試しディスク容量
転送量マルチドメインサポート
ロリポップハイスピ―ドドメイン
チェック
無料19,800円
(月550円)
10日400GB無制限無制限電話
メール
チャット
ConoHa WINGベーシック
(WINGパック)
ドメイン
チェック
無料26,640円
(月740円)
なし300GB無制限無制限電話
メール
チャット
mixhostスタンダードドメイン
チェック
無料34,848円
(月968円)
30日
返金保証
300GB無制限無制限メール
エックス
サーバー
スタンダードドメイン
チェック
3,300円35,640円
(月990円)
10日300GB無制限無制限電話
メール
チャット

※キャンペーンなどで料金も違うので、公式サイトを確認しながら比較するのがオススメです。

補足

  • 僕は現在「ロリポップ」と「ConoHa WING」を契約しています。
  • 各社のサーバーで仕事用のメール、ブログで情報発信をしています。
  • ロリポップでブログの作り方も別記事でご紹介しています。

 

ドメインだけ取得する

ドメインのみを取得できる内容をご紹介しています。

サーバーは別途契約が場合です。

取得サービスドメイン
(一部)
新規取得更新料移管料
お名前.com
.com1円1,408円1円
.net1円1,628円1円
.jp330円3,124円1円
ムームー
ドメイン
.com500円1,728円1,728円
.net500円1,628円1,628円
.jp2,035円3,344円3,344円

他にもドメインの種類はたくさんあります。
料金も変わるので、公式サイトから確認してみてください。

すでに存在しているドメインは取得することがきないので、文字列を考えながら取得できるドメインを探してみましょう。

 

メールだけ使う場合

メールだけ使う場合ドメインは別途必要だけど、年間費用はドメイン「.com」とサーバー代で約3,000円ぐらいです。

(横にスクロールできます)

公式サイトドメイン料金初期費用1年間利用料(月)メール容量マルチドメインメールアドレスメーリングリストメール自動送信スパムフィルタ
ムームー
ドメイン
別途無料1,320円
(月110円)
30GB20個無制限×
さくらの
レンタルサーバ
別途無料1,048円
(月87円)
10GB20個無制限10個×
お名前.com別途無料1,260円
(月105円)
20GB30個無制限20個
(月93円)

違うところは「」で表示しています。

「WEBメール」「メール転送」「ウイルスチェック」「メール暗号化」は各社あるので、比較から外しています。

 

さいごに:ドメインを取得すると

ドメインの取得や費用についてのご紹介になりました。

僕は最初、メール利用を考えていたけど、取得してから良かったことが増えました。

  1. 個人で活躍できるようになった。
    (仕事のメールや本業の情報発信)
  2. メールの整理整頓ができた。
    (プライベートと仕事用を整理)
  3. 個人でサイト作成や副業にチャレンジ。
    (ブログでも収入発生)
  4. 人に伝えれるアドレスができた。
    (自信を持って仕事で使っています)

更新は必要だけどずっと使えるので、自分の資産になります。

無料でもメールやブログのサービスは利用できるけど「安心感」はやっぱり独自ドメインですよね。

個人事業主のブログや個人事業主のなり方もご紹介していますので参考にしてみてください。

個人事業主なり方
いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。