【一口馬主】メリット・デメリットなど3年間を振り返ってみる

一口馬主メリットデメリット

こんにちは、イグネコです。

僕はノルマンディーオーナーズクラブさんで2017年から一口馬主をはじめました。

はじめた頃は3年後に一口馬主のことを振り返ってみようかなと思っていたのですが、まさかまさかブログで紹介するなんて。

僕は一口馬主をはじめてブログを書くようになったので、趣味もなかったけど生活に変化が生じたし、今ではブログも楽しい趣味となりました。

一口馬主をはじめてからのメリットデメリットを自分の感想になりますが紹介していこうと思います。




 

一口馬主のメリット

知り合い
なんで一口馬主をやってるの?

とたまに聞かれることがありますが僕の回答は、

いぐねこ
楽しいからかな、興味があったらどうですか?
と言ったりしています。

馬主になるのは色々条件があるので難しいですが、一口馬主はクラブに入会して出資するだけです。

僕の感想になっちゃいますが、一口馬主が趣味になっているので僕が思うメリットは、

メリット
  • ちょっとした夢が見れる
  • 出資馬が出走したら嬉しい
  • 出資馬の成長が嬉しい
  • 名付け親になれる
  • クラブのサービスが嬉しい
  • ブログで出資馬のことが書ける

楽しいことが一口馬主のメリットかなと僕は思います。

<関連記事>
一口馬主のはじめかた!収支や費用などを紹介しています

【一口馬主費用】年間でどのくらい必要かまとめてみました

 

ちょっとした夢が見れる

募集馬の発表があり出資検討し出資が確定すると、もしかして僕が出資した馬はいいところまでいってくれるのではないか!

僕はまだまだ結果は出ていませんが、出資をすればちょっとした期待感は持てます。

馬券でG1は当てたことはありますが、出資馬でG1を勝ってみたいなと思うこともあるので、馬券とは別にまた違う楽しさがあります。

出資しないと夢が見れないので、一口馬主の魅力でもあると思います。

 

出資馬が出走したら嬉しい

訓練して入厩してゲート試験合格して、ようやくデビューできる日。

怪我無く無事デビューできただけでもすごく嬉しいのです。

一口馬主をはじめて出資馬がデビューする前日の夜は、嬉しすぎて寝れなかったのを思い出します。

ゲートが開いた瞬間は今でも忘れません。

初出走は6人気の12着でしたが、それから出資馬が勝利した時はすごく嬉しかったです。

いろんな方が携わっていての勝利なので、勝利した時はほんと感謝したくなります。

 

出資馬の成長が嬉しい

デビューの1年前くらいに出資馬の募集があるので、デビューまでは長いですが成長していく姿をクラブを通して確認できます。

デビューまでの間、怪我をする馬もいるし、順調に育っていく馬もいるので、ずっと見守ってようやくデビューする時がくるので、出資馬が出走したら嬉しいにつながってくるのだと思います。

 

土日が楽しい

土日はJRAのレースがあるので出資馬がレースに出走予定だとわくわくします。

木曜日に出走が決定するので競馬サイトを見ながら強そうな相手がいるな、どれくらい頑張ってくれるだろうかなど確認しながら金曜日を過ごし、土日はレースに集中。

出資馬が増えると1日に結構出走してくれるのですごく楽しいです。

賞金がかかっているので人気より愛馬の着順を僕は気にしたりします。

名付け親になれる

僕は出資馬の名付け親になったことはありませんが、馬名を考えるのも楽しいです。

期待をこめていろいろ名前は考えますが、センスがありませんので今のところ採用されていません。

それでも別の方が素敵な馬名を考えてくれるので、すごいなといつも思うばかりです。

いつか素敵な馬名を考えて、採用される日までいろいろ考えていこうと思います。

 

クラブのサービスが嬉しい

僕が一番嬉しいのは住んでいる県に競馬場がないので、出資馬が勝利したレース写真がもらえるのがすごく嬉しいです。

宝物です。

愛馬が勝利するとフォトフレームにいれて飾っておくのもいいですよね。

コロナウイルスで無観客が続いているのでいつかはレースを見に行きたいけど、写真をプレゼントしてくれるサービスはすごく感謝しています。

他にも懇親会、募集馬ツアーなんかもありますが、まだ行ったことがないのでクラブのサービスが実感できてないところもあります(笑)

 

ブログで出資馬のことが書ける

一口馬主をはじめてブログを書くようになりました。

ブログをはじめてから生活が一変し、今はブログを書くのが楽しくなりました。

出資馬のことや募集馬のことを書くと、たくさんの方に見て頂けるようになりました。

最近嬉しかったことがありまして、僕のブログを見て

一口馬主になることを決心』とコメントを頂いてすごく嬉しかったです。

一口馬主ブログを始める

一口馬主を始めると「出資検討・出資馬情報・出走結果」などブログを書くこともできます。

また、自分が得意にしていること「仕事や趣味」なども記事にできます。

頑張れば収益化も可能!

ブログの作り方を
【ブログ収入始め方】初心者からはじめて月1万円を目指してみよう」で紹介していますので参考にしてみてください。

無料ブログもあるけど収益化を目指す場合は、費用は発生するけどWordPressでブログがおすすめです。

愛馬の応援にスマホから駐車場予約
  • 入会金・年会費・月会費0円
  • 有名スポット周辺で安く利用し愛馬応援
  • 事前予約で駐車場を探す時間もおトク
  • 安い駐車場をお探しの方

公式サイト

 一口馬主のデメリット

メリットもたくさんありますが、当然デメリットもあります。

デメリット
  • 費用がかかる
  • 出資したい馬に出資できない場合もある
  • 怪我はつきもの
  • デビューまでは長い

愛馬がレースに出走して嬉しいところはありますが、出資したけどなかなかうまくいかないと思うこともあります。

 

費用がかかる

クラブの入会金、月会費、出資費用、保険代、お馬さんの生活費などがかかります。

高額馬が必ず走るとは限らないし、走ってみないとわからないところもあります。

活躍できない場合もあるし、その馬にかけたお金はほとんど戻ってきません。

僕は現在出資費用を抑えながら、活躍できそうな馬に出資するようにしています。

 

出資したい馬に出資できない場合もある

出資したい馬が人気だったりすると、募集口数があるので抽選になったりします。

その馬が活躍をすると、ちょっと残念な気持ちにはなりますが一口馬主ではしょうがないところです。

 

怪我はつきもの

もうすぐデビューできると思っても、調教で怪我をする場合もあります。

長期休養しないといけない場合もあるし、ちょっと休んで復帰できるケースもありますが、出走できるレース期間も限られているので怪我はちょっとダメージが大きいです。

次のレースでは勝てるかなと思っていても、怪我があり未勝利戦に間に合わなかったこともあったので、丈夫な馬を見極める力も必要かなと思います。

 

デビューまでは長い

デビューの1年前くらいに募集があるので、デビューまでは長いですが愛馬の成長も楽しめるのでメリットでもあります。

出資馬の成長でデビュー時期も違うと思うし、4月頃にようやくレースに出走できたこともあるのでちょっと長いなと感じたこともあります。

デビュー時期が遅いとレースに出走できる期間も短いし、勝ち上がる可能性が低いケースもありますが、クラブによっては地方競馬に移籍し中央に復帰できるケースもあります。



一口馬主をはじめて3年後の結果

僕が一口馬主をはじめて3年間の成績は、
中央で64戦4勝
(4-0-3-9-1-47)

地方で28戦12勝

いぐねこ
ん~、どうでしょう。
ちょっと微妙ですよね~。

勝率は.063とかなり低めでございます。

勝利するのってほんと大変だなと感じています。

勝利したレース
  • 新馬 1回
  • 未勝利 2回
  • 3歳1勝クラス 1回

まだまだ4勝ですが、これから出資馬がいっぱい勝ってくれることを信じで応援して、いつかはG1とか勝ってみたいものです。

<関連記事>
一口馬主初勝利への道

バルンストックが新馬勝ち【一口馬主通算2勝目】

バンクオブクラウズ未勝利戦を優勝【一口馬主通算3勝目】

バンクオブクラウズ3歳1勝クラスを優勝【一口馬主通算4勝目】

バンクオブクラウズ伊勢佐木特別を優勝【僕は一口馬主通算5勝目】

 

一口馬主の出資馬紹介

僕は子供の頃オグリキャップの有馬記念をテレビで見て馬が好きになり、まわりに一口馬主をやっている人もいなかったし、はじめて一口馬主を知ったのも2017年の時。

2017年に2015年産1頭に出資して一口馬主をはじめてみました。

気がつけば3年後に17頭に出資、いつの間にか楽しい趣味になりました。

出資馬
  • 2015年産 1頭出資
  • 2016年産 6頭出資
  • 2017年産 5頭出資
  • 2018年産 5頭出資

残念ながら引退になった馬もいますが、募集があればいいな~と思った馬に出資、2020年6月現在で現役馬は13頭(デビューまち5頭)、地方に移籍して中央復帰してくれた出資馬もいるので、ほんとクラブには感謝です。

ぶっちゃけますとプラスにはなっていませんが、愛馬の情報を見て成長したなと感じたり、週末になると出資馬がレースに出走してくれるし、費用は発生しますが一口馬主のことをもっとはやくに知ってはじめとけばよかったなと思います。

<関連記事>
【一口馬主収支】ノルマンディーOC出資馬(2016年産)の成績をまとめてみました

ノルマンディー2017年産馬出資馬のご紹介

ノルマンディーOC2018年産馬出資馬のご紹介

 

一口馬主出資馬の毎月の出走回数

はじめた頃の目標は、

  1. 新馬、未勝利を勝ってみたい。
  2. 毎月レースに出走できたら。

2つを目標にし2016年産馬からたくさん出資してみました。

中央、地方で勝利もできたし、現在は毎月の平均が3~4走程度なので3年間で目標達成できたかなと思います。

入会しているクラブにもよるとは思いますが、僕が入会しているノルマンディーオーナーズクラブさんで現役馬8頭程度で出走回数がこのくらいです。

出走回数が多い月もあるし、土日に出走がない日もあるけど、毎月出資馬がレースに出走してくれるとやっぱり頑張れ~と応援できるので楽しいです。

 

一口馬主月の収支

一口馬主をはじめた頃は、クラブの月会費を含め2000円前後でしたが3年後には15,000円前後となり出資費用を含めると僕は儲かっていません。

収入の方はたくさん出走した月や、勝利した月に収支がプラスになることもたまにありますが、ほとんどの月がマイナス。

マイナスになる原因としては、相馬眼があるわけではないし、血統も詳しくないので当然の結果です。

はじめた頃はたまたま出資した馬がいい所までいってくれたらちょっと儲かるのかな?と多少の期待感は持ってましたが、そんなに甘くないですね(笑)

現在は儲けようではなく出資馬がレースに出走してくれたり、近況報告を見たりするのが楽しいので、ほんとの趣味になってます。

相馬眼とか丈夫な馬を見極める力があれば、儲かる方もいると思います。

→プラス月の参考は、
【一口馬主収支】2019年8月の結果

→マイナス月の参考は、
【一口馬主収支】2019年11月の結果



さいごに:一口馬主のメリット・デメリット

大人になってから特に趣味もなく休日も仕事の勉強などをしていましたが、何かはじめたいけど何をやったらいいかわからなかったし、子供の頃から馬が好きだったので一口馬主を知ってすぐ入会しました。

今では一口馬主をはじめてよかったなと思います。

1頭の競走馬にいろんな方が携わっているし、勝利した時はすごいことだなと感動しました。

一口馬主をはじめたから知ることもできたし、興味がある方ははじめてみて素敵な出資馬と出会えるかもしれません。


いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。







2件のコメント

ご無沙汰しています。
のらねこです。 ブログに書いて頂きありがとうございました。

バンクラさん JDDに出れなかったのは残念でしたが 1000万下での走りを見て
この先成長していったら本当にいい馬になりそうだなと思いました。
これからも陰ながら応援させていただきます(  ̄▽ ̄)

エロージュの子は私も出資させていただきました。
この子も 無事に走ってくれて バンクラさんのような活躍をしてくれれば僕としては嬉しいですね。

これからも たまにコメント欄にお邪魔することもあるかと思いますが よろしいお願いします(^ω^)

のらねこ様

コメントありがとうございます。

バンクラさんは7月11日は勝利できなかったけど、僕もこの先成長したらさらにいい馬になりそうだと思っています。
応援していただきありがとうございます。

ご一緒のエロ―ジュの子もバンクラさんみたいに活躍してくれたら嬉しいですよね。
まずは怪我無く無事にデビューしてくれたら嬉しいし、勝利できたら同じ出資者として喜びましょう!

これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA