【一口馬主費用】年間でどのくらい必要かまとめてみました

一口馬主費用

こんにちは、イグネコです。

一口馬主をやってみたいと2017年に一口馬主クラブに入会、念願であった一口馬主になれました。

はじめた頃は2歳馬に出資しデビューもしてくれ、走ってる姿を見ると頑張れ~!

応援するようになってきましたが、費用はかかるので一口馬主生活を振り返ってみることに。

一口馬主の費用はどのくらい?

僕は400口募集で一口馬主をはじめました。

入会するクラブによるけど、そんなに大金は必要ないんです。
(40口だと出資費用が必要です)

一口馬主の費用
  1. どこのクラブに入会するか検討する
  2. 出資馬を選ぶ
    (40口、100~200口、400~500口、500口超)
  3. 入会金、出資費を支払う
  4. クラブの月会費、お馬さんの生活費を支払う

ざっくりですがこんな感じです。

クラブに入会、出資馬の頭数にもよるけど、僕が一口馬主をはじめて年間どのくらい費用がかかったのか紹介していきます。

入会した一口馬主クラブ

僕が入会したのはノルマンディーオーナーズクラブさんです。

いぐねこ
月会費、出資費も安く、出走回数も多いのでそんなにマイナスにならないのでは?

そう感じたので入会しました。

僕が入会した時は、キャンペーン中だったので入会金と1か月の月会費が無料でした。(現在は入会金11,000円、月会費1,100円です。)

入会時、2歳馬1頭に出資し一口馬主生活をスタートしました。

僕は入会して5年目になるのですが、成績も記事でご紹介しています。
≫【一口馬主】ノルマンディーオーナーズクラブ5年目の体験日記をご紹介

補足

一口馬主入会後のお馬さんの出資費用

僕が入会しているクラブは、募集が40口、100口、400口とあります。

例えば募集金額が540万の場合、
400口で割ると540万/400口=1口1.35万になります。

出資費用(1口)は初回だけです。

たくさん出資するとさすがに苦しいので、募集がはじまると分割もあります。

出資する月を分けるなど、なるべく自分の負担にならないようにしています。

僕は現在16頭(1口)に出資、月会費も含めると月に18,000円くらいです。

出資して初回の費用

入会して初回の費用
  • お馬さんの出資費用13,500円
  • 初回維持費1,700円
  • 維持費(お馬さんの生活費)546円
  • 保険料230円(年1回)
  • 合計16,026円

翌月より月会費(1,100円)とお馬さんの生活費を合わせると、1頭(1口)で毎月2,000円程度。

2頭目(1口)からは牧場で800円程度、入厩すると1,600円程度が増えていきます。

牧場にいたりトレセンにいたりするので、毎月の費用はバラバラです。

月会費もクラブによってさまざま

クラブよって月会費は違いますが、月に1,100円~3,300円ほど。

1年間で比較してみると、13,200円~39,600円とかなり違ってきますね。

一口馬主DBさんのサイトで確認できるので、参考にしてみて下さい。

出資馬の毎月費用と年間費用

現在は出資馬も増え、合計16頭に出資しています。

参考程度になりますが、毎月の費用と年間の費用がどのくらいなのかご紹介です。

毎月の費用

2021年毎月の費用(参考)
  • 支出 -18,000
    (出資馬16頭、月会費含む)
  • 収入 10,000~30,000
    (出走月に3~6回)
  • 収支 -8,000+12,000

月にプラスになったのは、ほんの数回だけ。

出資馬が勝利すればプラスにはなるのですが、僕は6着以下がほとんど(泣)

毎月1勝できればいいんだけど、なかなか簡単には勝てません。

年間の費用

年間(2021年)の費用(参考)
  • 支出 -220,000ぐらい
    (出資馬16頭、月会費含む)
  • 収入 250,000ぐらい
    (出走月に3~6回)
  • 収支 +30,000ぐらい

お馬さんの出資費は含んでいません。

出資馬も増えデビュー待ちのお馬さんもいるので、出走回数が増えればマイナスは減ってくるのだと思います。

はじめてからの全費用

一口馬主をはじめて、現在までかかった全費用の紹介です。

2021年12月現在(参考)
  • 支出 -1,370,000
  • 収入 590,000
  • 収支 -780,000

出走していない世代もいるのでマイナスです。

僕は一口馬主をはじめて4年経過、年々出走回数や収入も増えてきているけど、それでもなかなか勝てないと実感しています。

2016年産、2017年産の出資馬を出資してから未勝利が終わるまでの成績をまとめてみたので、よかったら参考にしてみて下さい。

一口馬主は費用が発生するけど儲かるの?

一口馬主をはじめるとなると、やっぱりここは重要ですね。

  • 出資してもプラスになるのは時間が必要
  • 出資してもデビューするまでに数か月、その間はずっとマイナス
  • 新馬、未勝利を勝利する馬もいるし、勝てなくて引退する馬もいます
補足

はじめての出資馬 1年目の結果

僕がはじめて出資した馬は、未勝利を勝てず引退しました。

中央で5戦、地方で7戦して1勝したのですが収支をまとめてみると。(月会費は含んでいません)

1年目(参考)
  • 支出-29,675
  • 収入 4,688
  • 収支-24,987

1年目は、ほとんどレースに出走しないので出資費用が発生するためマイナス

紹介している内容は、出資馬1頭の1年間費用になります。

はじめての出資馬 2年目の結果

2年目(参考)
  • 支出-6,535
  • 収入13,320
  • 収支+6,785

2年目は抹消給付金(引退時)もありプラスに。

未勝利でも勝てず。はじめて出資した馬は、残念ながら引退となってしまいました。

はじめての出資馬 収支

合計(参考)
  • 支出-36,210
  • 収入18,008
  • 収支-18,202
  • 回収率49.7%

一口馬主をはじめた頃は、レースに勝利しプラスになればと思っていました。

中央で未勝利でも、半分ぐらいは返ってきました。

出資馬によって違いますが、どれくらい活躍したか見るのも楽しいです。

一口馬主費用の管理など

毎月請求書があるので、PDFをそのままパソコンに保存もできます。

僕はドキュワークスで、電子文書として管理しています。

カタログのPDFも、ドキュワークスに取り込めれば文字も書け、付箋を貼り付けられたりするので、出資検討時はとても便利です。

収支はExcelで費用などを入力し、プラスの月は喜んだり、マイナスの月は悲しんだりしています。

書類が多い場合など電子文書で管理していると便利です。

一口馬主出資馬の応援

出資馬の近況報告を見るのも楽しいですが、やっぱり楽しみなのは「レースに出走」ではないでしょうか。

応援馬券を購入したり、出走する相手を確認したり、レース前はドキドキですよね。

レースの予想をして楽しむ

出資馬のレースの予想をしたり、他のレースの予想をしたり。

一口馬主をはじめてからは出資馬と同じレースに走った馬を追いかけたり、ちょっと予想も上手くなったような気がしています。

ブログを書いて応援

レース内容や出資馬情報などブログを書いて応援もできます。

一口馬主ブログをはじめる

一口馬主をはじめると「出資検討・出資馬情報・出走結果」などブログを書くこともできます。

また、自分が得意にしていること「仕事や趣味」なども記事にできます。

頑張れば収益化も可能!

ブログの作り方を
【競馬・一口馬主ブログ始め方】収益化までの流れをご紹介」で紹介していますので参考にしてみてください。

無料ブログもあるけど収益化を目指す場合は、費用は発生するけどWordPressでブログがオススメです。

競馬場で応援

やっぱり競馬場で応援するのが一番楽しいですよね。

僕の住んでいる県には競馬場がないので、出資馬の応援ができる場合はどんどん応援してあげてくださいね。

愛馬の応援にスマホから駐車場予約
  • 入会金・年会費・月会費0円
  • 事前予約で駐車場を探す時間もおトク
  • 安い駐車場をお探しの場合に便利
  • その他有名スポットに出かける場合にも便利

公式サイト

さいごに:一口馬主費用について

一口馬主の費用を簡単になりましたがまとめてみました。

2022年6月での一口馬主成績は、中央で190戦12勝地方で60戦21勝です。

出資馬が増えプラスになる月も増えてきました。

募集時から活躍を期待した馬が勝てなかったり故障したり、結果がでないこともあります。

長期的な趣味なので考えて入会した方がいいかもしれません。

お金がかかる趣味だけど、

いぐねこ
いつかはG1を勝ってみたい

と夢はあるのでお財布と相談しながら、ずっと続けられるなら続けていきないなと。

個人的な感想になりますが、費用は発生するけど競走馬もたくさんいるし、レースも限られる中で勝利できたのはすごく嬉しかったです。

どのクラブ馬も募集口数は決まっているし、重賞競走で活躍している馬もいます。

確率は低いけど、重賞を勝てればすごいです。

出資すれば夢が見れるし、ここが一口馬主の魅力だと思います。

いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。