【個人事業主名刺】whooで簡単におしゃれなデザイン名刺の作り方

オシャレ名刺作り方
いぐねこ
オシャレ名刺を作ってみたいな。

自分で作成するにも、センスがないしどうしようかな。

僕は会社勤めから個人事業主になった時、そんなことを思っていました。

こんな方に読んでほしいです
  1. 企業の肩書きではなく個人で活躍している方
  2. 個人事業主/フリーランス
  3. 副業・パラレルキャリアなどで2枚目の名刺を持つ方
  4. デザイナー、フォトグラファー、クリエイター等の表現者

僕は②の個人事業主になったので名刺を作成しました。

オシャレな名刺持つとカッコいいですよね。
名刺交換する時も『オシャレですね!』と言われたらめちゃくちゃ嬉しいですよね。

オシャレ名刺の作り方について紹介したいと思います。

 

個人事業主になっておしゃれなデザイン名刺を作成


僕はwhoo株式会社(フー)が運営する名刺サービスを利用しました。

スマホ、パソコンから、

簡単』に『オシャレ

な名刺を作ることができるのがポイントです。

 

名刺デザインは世界中のデザイナーが制作した豊富なデザインテンプレートから選ぶことができます。

種類がたくさんあるのでかなり悩みますが、きっと自分に合ったデザインを見つけることができると思います。

 

スタイルによって5サイズから選ぶことができる

スタイルによって異なりますが、サイズは5種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm
  4. US(欧米サイズ)51x89mm
  5. WHOO(フーサイズ)52x75mm

僕は一般的なJAPAN(日本サイズ)55x91mmで今回名刺を作成しました。

 

whooで簡単に名刺を作れるので個人事業主にはとても便利


色々テンプレートがあるので、気になったデザインがあればさっそく作成してみましょう。

 

テンプレートを決める



Standard(スタンダード)、JAPAN(日本サイズ)55x99mmでの紹介になります。

作り方
  1. 表面、裏面の編集
  2. オプションと枚数を決める

操作も難しくないので簡単に作成できました。

 

編集をしてみる

①、②、③を編集して、自分の名刺に仕上げていきましょう!

 

クリックすると、文字の編集、大きさ、色などが変更できます。

 

色々考えてみてできたかな?と思えば次へを選択。

 

しっくりこなければ違うテンプレートも同じように操作できるので楽しみながら作成してみましょう!

僕が選択したテンプレートの裏面についてはデザインを選ぶだけでした。

テンプレートによって裏面も編集できるので、表面と同じようにクリックすると、文字の編集、大きさ、色などが変更できます。

 

オプションと枚数を決める

デザインが決まれば、最後に仕上げ、出荷予定日、枚数を選択。

仕上げ加工についてはグロス加工、マット加工も選択可能です。

 

枚数は20~1000枚まで選ぶことができます。

20枚だと1枚175円、50枚だと1枚91.6円、100枚だと1枚50.8円と枚数が多くなれば安くなりますね。

僕は50枚注文しました。

全部決まれば会員登録して注文すれば終わりです。

 

whooは支払い方法やお届け方法も選べる

お支払い方法は、
クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、コンビニ・Pay-easy決済、Amazon Pay、請求書払い(法人登録の会員様のみ)が利用できました。

お届け方法は、
午前中、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時が選択できました。

お届け方法の指定ができるのが嬉しいですよね。

 

名刺が届く

注文して1週間後に名刺が届きました。

箱もしっかりしてたし、開封しる時はすごく楽しかったです。

手にとった時、

『名刺もしっかりしていたので名刺交換する時が楽しみ』

だなと感じました。

オシャレな名刺が簡単に

 

whooのスタイルで作りたい名刺を選んでみる

紙質であったり、加工であったりどんな名刺に仕上げたいか選択することができます。

スタイルによって価格が違うので一つ一つ紹介していこうと思います。

 

Standard(スタンダード)



whooの標準スタイルで高品質な紙が特徴。

サイズは5種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm
  4. US(欧米サイズ)51x89mm
  5. WHOO(フーサイズ)52x75mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで20枚3,350円(税別)~作成できます。

 

Color(カラー)



白紙とカラフル用紙を3層にサンドしているのが特徴なのですごくオシャレですよね。

サイズは5種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm
  4. US(欧米サイズ)51x89mm
  5. WHOO(フーサイズ)52x75mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで20枚6,980円(税別)~作成できます。

 

Haku(箔)



立体的で上質な光沢を持つ金銀箔の美しさが特徴です。

すごく高級感がありますよね。

サイズは2種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm

価格はJAPAN(日本サイズ)55x91mm、CUBE(キューブ)60x60mmで20枚8,080円(税別)~作成できます。

 

Clear(クリア)



立体感のあるクリアニスの輝きが特徴です。

どうなっているのだろうと触れてみたくなるデザインですよね。

サイズは2種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm

価格はJAPAN(日本サイズ)55x91mm、CUBE(キューブ)60x60mmで20枚6,080円(税別)~作成できます。

 

Kraft(クラフト)



古紙から生まれたデザインが特徴です。

こちらもすごくオシャレですよね。

僕も名刺でもらったことあるけど、思わずオシャレですね~と言ったことがあります。

サイズは3種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで20枚5,180円(税別)~作成できます。

 

Neon(ネオン)



鮮やかでフレッシュな5色のカラーが特徴。

色はライム、レモン、オレンジ、チェリー、ピーチの5色。

サイズは3種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで20枚5,380円(税別)~作成できます。

 

Dark(ダーク)



上品で重厚な5色なカラーが特徴。

色はライトグレー、ミッドナイト、フォレスト、ボルドー、マスタードの5色。

サイズは3種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで20枚5,660円(税別)~作成できます。

 

Pics(ピクス)



1つのデザインに最大50種類の写真が使用できるのが特徴。

サイズは5種類から選ぶことができます。

サイズ
  1. JAPAN(日本サイズ)55x91mm
  2. CUBE(キューブ)60x60mm
  3. MINI(ミニ)28x70mm
  4. US(欧米サイズ)51x89mm
  5. WHOO(フーサイズ)52x75mm

価格はMINI(ミニ)28x70mmで50枚5,340円(税別)~作成できます。

Pics(ピクス)だけ他のスタイルとは違って最低注文数が50枚です。

 

 

まとめ:ネットで名刺の作り方

簡単になりましたが、名刺作成サービスのwhooを使ってネットでオシャレ名刺の簡単作成についての紹介になりました。

名刺オシャレですね

から会話がはじまることもあるので、ステキな名刺を持って人に出会うことが楽しくなればと思います。

いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。