【AIが文章作成】ブログならCatchyがオススメ|ブログに便利ツール

Catchyでブログ記事
お悩み人

ブログ記事作成するのに時間がかかってしまうな。
なにかオススメツールないかな?

このようなお悩みに参考になる記事を書きました。

いぐねこ

僕はAIで文章作成できるCatchyキャッチーを使って記事の参考にしてますよ。
記事作成にCatchyキャッチーは便利です。

この記事でわかること
  • Catchyがブログにオススメの理由
  • Catchyでできること
  • Catchyの使用例
  • Catchyのメリット・デメリット
  • Catchyの料金プラン

CatchyキャッチーはAIが文章作成をサポートしてくれるツールになります。

ライティングする時間もCatchyを使うことによって、高速化できるので時間削減につながります。

この記事では、Catchyがブログにオススメの理由についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

お試しから使える
10クレジット無料/

AIが文章作成!Catchyでブログ継続しやすくなる

ブログは「継続」することがすごく難しく、記事を書かないと集客もできないし収益化もできません。

記事を書くのにも時間がかかるので、やる気もなくなりブログ継続が難しくなります。

お悩み人

ブログしたいけど時間もないし、記事作成に時間かかるし、なかなかブログのモチベーションが保てない。

あなたもこのようなことを経験したことはないでしょうか?

Catchyを使うと
  • アイデアをストックできる
  • 記事作成に悩まない
  • 書きたいことを隙間時間に入力するだけで記事作成
  • 時間があるときに修正して、数記事まとめて記事公開できる
  • ブログ継続につながる

こんなときにCatchyを利用することで、ブログ継続しやすくなります

ブログで使えるCatchyで18の生成ツール

生成ツールの一部

生成ツールがたくさんあり、入力するだけでAIが文章作成してくれるので便利です。

ブログに役立つ18の生成ツール
  1. 記事のアイデア
  2. WEB サイトのメタディスクリプション
  3. 箇条書きでサービスを説明
  4. ユーザーの目を引く文章
  5. インタビューの質問アイディア
  6. 記事タイトル(トピックをもとに作成)
  7. 記事のタイトル(リスト記事)
  8. 記事の目次
  9. 記事の目次(リスト記事)
  10. 記事の導入文
  11. 記事の結論
  12. 文章をリライト
  13. 要点から文章を膨らませる
  14. 短文を長文に
  15. 難しい話をわかりやすく説明
  16. キーワードから文章を生成
  17. プレスリリースのたたき
  18. 記事の本文(全体)

ブログに役立つ生成ツールがたくさんあり、いろいろな場面で使えるのがCatchyの魅力です。

お試しから使える
10クレジット無料/

CatchyでAIが文章作成した例をご紹介

Catchy記事制作
記事制作でブログ記事作成

記事制作ツールもあるので、書きたいことを入力していくと記事が完成します。

記事制作ツールできること

タイトル

導入文

③見出し

④本文

このような順番で、1000~2,000文字程度AIが文章作成してくれます。

いぐねこ

例えば「ブログ始め方」をテーマに記事を書きたいときは、Catchyを使うと記事作成ができるんですよ。

さっそくCatchyを使って記事を書いてみましょう。

記事制作でブログ記事作り方

いぐねこ

無料登録すると10クレジットもらえるので、どんな記事ができるか確認することもできますよ。

記事作成手順

作り方はこのような流れになります。

STEP

タイトル作成
(1クレジット消費)

STEP

導入文作成
(2クレジット消費)

STEP

見出し作成
(1クレジット消費)

STEP

本文作成
(4クレジット消費)

合計8クレジットで記事制作ができました。

参考にしたり内容を付け加えながら、自分スタイルに変えて記事公開。

入力だけなら数分で記事作成できるので、時間を削減することができます。

タイトルの作成

タイトル作成

書きたいことの内容を入力すると、1クレジット消費でタイトルがいくつか作成されます。

効果的なブログの書き方。魅力的なブログ記事を作成するための5つのヒント」で記事を進めることにしました。

導入文作成

導入文作成

内容を入力すると、2クレジット消費で導入文がいくつか作成されます。

内容入力しなくても導入文は作成されるけど、入力した方が候補が増えます。

見出し作成

見出し作成

1クレジット消費で見出しが作成されます。

本文完成

記事完成

4クレジット消費で、本文を作成することができます。

導入文や見出しも変更できるので、確認しながら作業を進めることができます。

できあがった文章をご紹介

入力してAIが作成した文章がこちらです。(クリックで開閉できます)

タイトル
効果的なブログの書き方。魅力的なブログ記事を作成するための5つのヒント

導入文
ブログの読者を増やしたいですか?効果的なブログ記事の書き方のヒントを探すのに苦労していませんか?この記事では、魅力的なブログ記事を書くための5つの実践的なヒントを紹介しています。コンテンツを明確に構造化することから、強力な見出しの重要性を理解することまで、この包括的な記事は、優れたブログ記事を書くための基本をカバーしています。ブログの読者を増やすために文章の力を使いたいと考えている方は、ぜひご一読ください。

見出し
効果的なブログ記事の書き方の概要

現代のブロゴスフィア(ブログ界)は、活気があり、人が集まる場所です。競合他社に差をつけるには、読者を惹きつける質の高いブログ記事を書く必要があります。ブログを効果的に書くには、技術的なノウハウと、ターゲットとなる読者の要望やニーズを理解することの両方が必要です。この2つを両立させることが、ブログを書く上での成功の秘訣なのです。

見出し
ターゲットとするユーザーを特定する

ブログの記事を書き始める前に、まずターゲットとなる読者を特定する必要があります。どのような人に読んでもらいたいのか?どのようなコンテンツを求めているのか?読者層を知ることは、読者層に響くコンテンツを作るための鍵になります。例えば、若い世代をターゲットにしているのであれば、より会話的な文体が効果的かもしれません。一方、年配の方をターゲットにする場合は、よりフォーマルなトーンの文章が適しています。ターゲットとする読者が何を求めているのか、何を必要としているのかを知り、そのニーズに合わせたコンテンツを作成しましょう。

見出し
魅力的なタイトルの付け方

ブログ記事のタイトルは、読者が最初に目にするものなので、魅力的なものにすることが重要です。簡潔で、説明的、かつ興味をそそるようなタイトルをつけましょう。あまり多くの情報を与えずに、そのブログ記事が何であるか読者にヒントを与える必要があります。また、検索エンジンの検索結果で上位に表示されるよう、キーワードを多く含むタイトルが望ましいです。時間をかけて魅力的なタイトルを作成することで、読者があなたのブログ記事をクリックするのを確実にすることができます。

見出し
インパクトのあるコンテンツ構成

良いタイトルが決まったら、次は内容です。読者に最後まで読んでもらうためには、コンテンツを分かりやすく論理的に構成することが重要です。まず、ブログ記事のトピックを紹介し、重要なポイントを概説します。サブタイトルを使って文章を区切り、読みやすくしましょう。段落は短くし、段落と段落の間に十分な空白を入れるようにします。最後に、要点をまとめるために、必ず結論を記載します。

見出し
文章を引き立たせるビジュアルを使う

ブログの記事にビジュアルを追加することで、文章をより魅力的にすることができます。ビジュアルは、文章を分断し、読者の目を記事のさまざまなセクションに引きつけるのに有効です。

5~10分もあれば、1000文字程度の記事作成できます。

参考にしたり内容を付け加えながら、自分スタイルに変えていくこともできます。

お試しから使える
10クレジット無料/

Catchyを使ってメリット・デメリットのご紹介

ブログの記事作成でCatchyを使って感じたメリットがこちらです。

メリット
6つ

文章作成できる

アイデアの参考になる

無料登録で数回使える

記事作成がはやい

保存ができる

PC・スマホから使える

ブログの記事作成でCatchyを使って感じたデメリットがこちらです。

デメリット
3つ

チェックは必要

作成できる文字数は限られる

文章に違和感はある

メリットもありますが、完璧なツールではないのでデメリットもあります。

作成できた文章のチェックは必要、AIが作成した文章だと若干違和感はあるので、修正しながら使うのがオススメです

記事作成までの時間はとにかくはやいので、アイデアをもらいながらブログに役立てましょう。

Catchyの料金プランは無料と有料があります

無料登録すると、10クレジットもらえます。

10クレジットだと使える機能は少ないので、有料プランがオススメです。

Catchyの料金プラン
  • Free 10クレジットまで無料
  • Starter
    • 単発購入ができます
    • 毎月100クレジット
      3,300円(税込)/月
    • 毎月200クレジット
      6,270円(税込)/月
    • 毎月300クレジット
      8,910円(税込)/月
  • Pro
    • 月無制限
      10,780円(税込)/月
    • 年額払いにすると20%OFF
      総額103,488円(税込)
      8,624円(税込)/月
  • Enterprise(法人での利用)  
    お問い合わせが必要

使うときだけクレジット購入や使い放題が選択でき、料金プランもいろいろあるので使いやすいです。

お試しから使える
10クレジット無料/

Catchyは簡単に登録できます

面倒な入力も必要ないので、登録するのも簡単です。

無料登録はGoogleまたはFacebookアカウントが利用可能です。

登録画面

Catchy会員登録

ログイン画面

Catchy会員登録
登録の流れ
  • Catchyにログイン(無料登録)
  • Googleアカウント
    Facebookアカウント
  • 登録完了

登録すると10クレジットもらえるので、どんなことができるか試しに使えます。

無料で使う場合は何も記載事項はないので安心して使うことができます。

購入するときにクレジットカード入力が必要です。

さいごに:「Catchyxブログ」で可能性を無限に

ブログは「継続」するのがとても難しいです。

時間があるときに記事を作成し、ブログは中長期的にコツコツ発信しなければいけません。

そこに「Catchy」があることで、記事作成時間も削減でき、ブログも継続しやすくなります。

Catchyを使うと
  • アイデアをストックできる
  • 記事作成に悩まない
  • 書きたいことを隙間時間に入力するだけで記事作成
  • 時間があるときに修正して、数記事まとめて記事公開できる
  • ブログ継続につながる

これからの時代はAIも進化してくるし「個人xAI」で、道具もしっかり活用しブログ運営していきましょう。

お試しから使える
10クレジット無料/

他にも生成ツールが100種類以上あり、内容もご紹介しているので参考にしてみてください。

Catchyで文章作成
いぐねこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。