ブログ成長のために!ツールを活用して異なるキーワードも対策しよう

お悩み人

なんで私のブログ記事が、狙ったキーワード以外で検索されてるの?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

ブログを始めたばかりの時、SEOは難しく、時には不可解なものですよね。特に、意図しないキーワードで読者が訪れることに、戸惑いを感じるかもしれません。

いぐねこ

でも、実はこれ、ブログが成長するチャンスですよね。

この記事でわかること
  • 違うキーワードが表示される理由
  • 関連キーワードを活用したブログの成長戦略
  • SEOツールの効果的な使い方

違うキーワードで表示されることは、ブログにとって新たな訪問者層を開拓する絶好の機会です。

これらの「意外なキーワード」は、ブログを魅力的にして広げる手がかりとなります。

とにかくなんでも書いて量を増やしていけばいいんだ」と考える方もいれば、「なんとか関連キーワードも伸ばす手はないものか」と探求する方もいます。

特に後者のアプローチでは、意図的に関連キーワードに注目することで、既存の記事を充実させ、新しい関連記事を作成するなど、ブログの内容を豊かにすることが可能です。

これにより、ブログのネタに困ることなく、より多様な読者層を引き付けることができます。

そんな「偶然」をブログ成長の糧に変えるヒントにしていきましょう。

この記事を書いた人

2018年5月にブログを始めました。
検索から68記事で月間1万PV達成、ブログ収入はSEOから月6桁達成。

イグネコブログ(手作り画像の雑記ブログ)を運営しています。

この記事を書いた人
イグネコ
いぐねこ
プロフィールを見る

2018年5月にブログを始めました。
検索から68記事で月間1万PV達成、ブログ収入はSEOから月6桁達成。
イグネコブログ(手作り画像の雑記ブログ)を運営しています。

記事によって違うキーワードでも検索される理由は何?

ブログ記事を書いていると、思いがけず違うキーワードで検索結果に表示されることがあります。

これはちょっとした驚きかもしれませんが、実はよくあることです。

お悩み人

このキーワード狙っていないのに、クリックされてる。なんでかな?

検索エンジンは、ユーザーが求める情報を提供するために、多くの要因を考慮しています。

いぐねこ

意図していなかったキーワードで表示されるのは、それが読者の検索意図に合っているからですよね。

検索結果の疑問
  • 関連性が高いと、狙っていないキーワードで表示されることも
  • 見出しにキーワードを含めると検索表示されることも
  • 詳しい内容だと様々なキーワードで検索されることも

グーグルサーチコンソールでページURLを入力すると、いろいろなクエリが出てきますよね。

ソフトの編集」などのキーワードを狙って書いてみたら、いろいろな検索でクリックされました。

いろいろなクエリ

1記事で1キーワードを狙うのが良いですが、競合が少ない場合だとこのような結果になりました。

記事が意図しないキーワードで表示される現象は、あなたの記事が読者の検索意図に適切に応えている証拠です。

少し驚くかもしれませんが、これはあなたのブログが正しい道を歩んでいるサインでもあります。

SEO初心者によくある誤解と疑問

SEOに関しては、初心者の方々がいくつかの誤解を持ちやすいものです。

特に、ブログのキーワードに関する理解は、しばしば簡単に誤解されることがありますね。

SEOの世界は少し複雑で、初心者の頃はちょっと難しいと感じられることもありました。

いぐねこ

特に、キーワードに関しては、「特定のキーワードだけを狙えば良い」という単純な考え方が一般的ですよね。

  • SEOは、ただのキーワードマッチング以上のもの
  • 検索エンジンは、ユーザーの検索意図を深く理解しようとする
  • 正確なキーワード以外の検索結果に表示されることも一般的

例えば、「夏のヘルシーレシピ」という記事を書いたとします。

記事内に簡単料理も紹介していると、「ヘルシー 簡単料理」の検索で表示されることがあるかもしれません。

これは、検索エンジンがユーザーのニーズに合った情報を提供しようとしているからです。つまり、あなたの記事が読者にとって有益であると検索エンジンが判断したわけです。

そういったわけで、SEOにおいては、予期しないキーワードでの表示も、実はあなたのブログが読者に価値を提供している良いサインとなるのです。

なぜ予期せぬキーワードで表示されるのか

ブログが予期せぬキーワードで表示されるのは、検索エンジンがコンテンツの様々な側面を捉えているからです。

いぐねこ

記事を書く時、特定のキーワードに焦点を当てるのは自然なことですよね。

検索エンジンは記事の全体的な内容を分析し、それに関連するさまざまなキーワードで表示することがあります。

  • 検索エンジンは、記事全体のコンテキストを分析する
  • 予期せぬキーワードは、記事の異なる側面を反映している
  • これらのキーワードは、読者の様々な検索意図に対応している

例えば、「〇〇作り方」に関する記事を書いた場合、その記事が「〇〇例や〇〇決め方」というキーワードで表示されることがよくあります。

これは、記事内に関連する内容を含んでいるため、検索エンジンがこれらの関連キーワードで記事を表示する可能性があることを意味します。

このように、ブログ記事が予期せぬキーワードで表示されるのは、検索エンジンが記事の広範な内容を認識し、多様な読者のニーズに応えているためです。

SEO戦略における一般的な落とし穴

SEO戦略を立てるとき、いくつかの一般的な落とし穴に気をつける必要があります。

これらは、しばしば見過ごされがちです。

いぐねこ

SEOは複雑で、簡単に間違えることがありますよね。

僕も初心者の頃は、誤った理解やアプローチによって、思わぬ問題に直面することがありました。

  • 過度にキーワードを詰め込みすぎると、なんの記事かわからなくなる
  • 質より量を優先すると、コンテンツの価値が低下することも

例えば、キーワードを記事に無理やり詰め込んだ場合、読みにくく、不自然な文章になることがあります。

これは読者にも検索エンジンにも好まれません。自然な流れでキーワードを含めることが重要です。

このように、SEOの落とし穴を避けることは、効果的なブログ運営にとって大切なことです。

異なるキーワードも対応することでブログが伸びた体験談と失敗談

異なるキーワードに対応することで、ブログが新たな読者層に届き、驚くほど成長した経験があります。

いぐねこ

特定のキーワードに焦点を合わせる傾向がありますが、実は、異なるキーワードへの対応がブログの成長に大きく貢献するんですよね。

予期せぬキーワードでの検索結果が新しい読者を引き付けることもあります。

異なるキーワードも対策
  • キーワードによって、より広いオーディエンスにリーチ
  • 異なる角度からのコンテンツアプローチで読者の興味を刺激
  • 検索エンジンのランキングを高めるために関連キーワードを戦略的に使用

僕は「ブログ1年」という記事を書きました。

当初は運営の挑戦や成長について述べていましたが、SEOツールでの分析により「ブログ1年 収益」という関連キーワードが見つかりました。

元の記事に「ブログ1年 収益」のセクションを追加し、運営の挑戦や成長記録を充実。

この変更により、ブログ収益化に関心のある読者層からの関心が高まり、訪問者数が増加するようになったのです。

ブログ1年」「ブログ1年 収益」で検索してみると、同じような検索結果になったので、元の記事に内容を追加して対策しました。

このように、関連キーワードの発見を活かして既存の記事を充実させることは、ブログのリーチを広げ、より多くの読者に響く効果的な方法です。

異なるキーワードで表示されることの意味とは

異なるキーワードでブログが表示されることは、コンテンツが多様な読者のニーズに応えてきているとも言えますよね。

いぐねこ

ブログを書く時、特定のキーワードに焦点を当てますが、実際には読者が様々な方法で情報を探していますよね。

異なるキーワードで表示されることは、コンテンツがより幅広いトピックや関心事に関連していることを意味します。

  • 予期せぬキーワードでの表示は、コンテンツの多面性を示す
  • これにより、異なる検索意図を持つ読者に到達するチャンスが生まれる

例えば、「健康的な朝食の作り方」に関する記事を書いたとしましょう。

最初は健康志向の読者を対象にしていたかもしれませんが、後に「時間節約 朝食の作り方」というキーワードが見つかりました。

これは、時間を大切にする読者層にも価値があると評価されているので、新規記事を書いて対策したいですよね。

このように、異なるキーワードで表示されることは、ブログが多様な読者の関心に応え、広い範囲のトピックを網羅していることを意味し、これがブログの成長に寄与しています。

様々なキーワードに対応したときの失敗談

様々なキーワードに対応することで、ブログの魅力を高めることができます。

一方でこの記事を伸ばそうと思い、キーワードを詰め込むと失敗したことがあります。

いぐねこ

ブログを書くとき、「どのように読者とより深い関係を築けるか」は大きな課題ですよね。

異なるキーワードに対応することで、最初は良かったけど、徐々に検索順位が下がったことがありました。

  • 競合が少ない場合だと見てもらえる可能性もある
  • 競合がいると複数キーワードを狙っても「なんの記事」かわからなくなるため、評価が下がる可能性も

まだ競合が少ない頃、「〇〇作り方」で記事を書いたとき、作り方の流れで「〇〇例」「〇〇決め方」も紹介して、実際に検索されたこともありました。

徐々に競合が増えてくると、ちょっとずつ順位が下がるようになってきたんです。

特定のキーワードに集中している記事と比べると、いろんなことを紹介していることで、専門性がなくなってきますよね。

異なる検索意図の場合だと、1記事で満たそうとするより、関連記事とした方が良い結果になりました。

1記事1キーワード、複数キーワード、それぞれ利点はありますが、順位が下がってくるとキーワードを詰め込みすぎていることもあります。

トレンド記事などは、複数キーワードでも良いかもしれないですね。

異なるキーワードも関連記事で対策してみよう

異なるキーワードでブログが表示されることは、実は大きなチャンスです。

これにより、より多くの読者層にアピールし、ブログのリーチを拡大することが可能になります。

いぐねこ

ブログを書く時、特定のキーワードやトピックに集中しますよね。

しかし、予期せぬキーワードで検索されることは、読者の様々な興味やニーズを反映しており、それを理解し活用することも大切です。

チャンスを活かす
  • 異なるキーワードへの対応により、未開拓の読者層にリーチする
  • 読者の多様なニーズに応えることで、エンゲージメントを高める
  • 予期せぬキーワードをコンテンツ戦略に組み込むことで、SEOの効果を最大化

例えば、狙ったキーワードが「旅行ガイド」だった場合、「旅行予算」や「旅行スケジュール」などのキーワードが見つかるかもしれません。

これらのキーワードにも対応することで、予算を気にする読者から贅沢な旅行を求める読者まで、幅広いニーズに応えることができます。

  • 関連記事の活用:異なる視点やサブトピックを取り上げることで、読者に新しい価値を提供し、サイト全体の魅力を高めます。
  • SEO効果の測定と分析:ツールを使用してトラフィックや検索順位を追跡し、どのキーワードが効果的かを判断し、戦略を最適化します。

このように、異なるキーワードで表示されることは、コンテンツの魅力を広げ、より多様な読者にリーチするための貴重な機会となります。

意図しないキーワード表示の秘めた可能性

意図しないキーワードでの表示は、ブログやウェブサイトの潜在的な拡張性を秘めています。

いぐねこ

コンテンツが特定のキーワード以外で検索されることは、意外なように思えるかもしれませんね。

しかし、これはあなたのコンテンツが多面的で、さまざまな読者の関心を引く可能性を持っていることを示しています。

  • 意図しないキーワードの発見は、コンテンツの多様性を示唆する
  • これにより、新しいターゲットオーディエンスにリーチするチャンスが生まれる
  • 意図しないキーワードを活用して、コンテンツの範囲を拡大

例えば、ある記事が「ブログの魅力的なタイトル作成」について詳しく解説していますが、「ブログタイトル決め方」で検索されることもあります。

読者が単に興味深いタイトルを作成する方法を知りたいだけでなく、そのプロセスの背後にある戦略や考え方にも関心を持っていることを示しています。

このように、読者が使用するキーワードに注目することで、ブログを伸ばすこともできます。

意図しないキーワードを発見し活用することは、コンテンツの範囲を広げ、より多くの読者にリーチするための有効な戦略です。

「幸運な偶然」をどう活用するか

ブログ運営において、思いがけないキーワードで検索されるのは、新しい可能性の扉を開くきっかけになります。

いぐねこ

みなさんが一生懸命書いた記事が、意外なキーワードで検索されることって、よくあることですよね。

これは、読者のニーズが多様であることを示していて、そのニーズに応えることでブログを成長させるチャンスなんです。

  • 意外なキーワードからの流入を分析して、読者が何を求めているか理解する
  • そのキーワードに関連する追加の記事やコンテンツを考える
  • 予期せぬキーワードを活用して、SEO戦略をより幅広く展開する

例えば、「健康的な朝食レシピ」という記事を書いたとします。

その後、分析をしてみると「時短朝食」での検索が多いことに気づきました。

こうした場合、既存の記事に「時短でできる朝食のアイデア」の見出しを加えたり、新たに「時短朝食レシピ」に特化した記事を書いたりするのが良いですね。

ブログを伸ばすきっかけは増えていき、読者のニーズに応え、さらなる訪問者を呼び込むことができます。

このように、予期せぬキーワードでの流入は、読者の隠れたニーズを探る良い機会となり、ブログの内容を豊かにし、より多くの読者に届けるための手がかりになります。

ブログコンテンツの拡張と改善

ブログのコンテンツを拡張し、改善することは、読者に新しい価値を提供し、ブログの魅力を高める素晴らしい方法です。

いぐねこ

読者の興味は日々変わっていきますよね。

ブログのコンテンツを定期的に見直し、新鮮で関連性の高い情報を提供することが重要なんです。

  • トレンドや読者の興味に合わせて記事を更新する
  • 関連するテーマやキーワードを取り入れて、コンテンツの範囲を広げる
  • コンテンツの質を高め、より有益な情報を提供する

以前に「夏のヘルシーレシピ」についての記事を書いたとします。

時間が経過すると、新しい食材や健康トレンドが登場しますよね。

このような変化に対応するため、その記事をリライトすることを検討することもできます。

リライトでは、新しいスーパーフードの情報や、最近人気の食材を使ったレシピ、夏にぴったりの栄養情報を追加。

これにより、古い記事が現在のトレンドに合わせて生まれ変わり、読者に新鮮で役立つ情報を提供することができます。

コンテンツを拡張し、改善することで、読者の興味に応じた価値ある情報を提供し、ブログの魅力をより一層高めることができます。

ツールを使って関連キーワードの見つけ方とその活用法

記事を書くとGoogleサーチコンソールの検索パフォーマンスから、ページURLを入力し関連キーワードも見つけられます。

しかし、1記事1記事と追っていく必要、掲載順位も正確ではないため、調べるのには有料ツールが便利です。

いぐねこ

SEOツールは、さらに詳細なデータ分析や競合他社の追跡など、より高度な機能が備わっていますよね。

これらの機能を利用することで、ブログのSEO戦略を次のレベルへと引き上げることができます。

ツールで分析
  • 書いた記事のランクインしている関連キーワードを見つける
  • 競合他社のキーワードも調べられる
  • 対策することでブログも伸びていく

例えば、「ランクトラッカー」や「ラッコキーワードのような有料ツールでURLを入力すると簡単に見つけられます。

狙ったキーワードとは別キーワードでもランクインしている可能性があり、対策することでさらにアクセス数がUPしますよね。

このように、有料のSEOツールを利用することで、より深いデータ分析を行い、読者の興味や市場のトレンドに基づいた効果的なコンテンツ戦略を立てることができます。

SEOツールで関連キーワードを発見する

SEOツールを活用して関連キーワードを見つけることは、ブログやウェブサイトの内容を豊かにし、より多くの読者にリーチするために非常に役立ちます。

いぐねこ

記事を書いた後、どのようにして読者の範囲を広げるかを考えることはありますよね。

SEOツールを使うと、読者が実際に検索している関連キーワードを発見し、それらをコンテンツに取り入れることができます。

  • SEOツールを使って、記事の主要キーワードに関連する他のキーワードを発見
  • 発見したキーワードの検索ボリュームや競争度を分析
  • 新しいキーワードを既存の記事に組み込んで、リライトや更新を行う

例えば、「家庭菜園の始め方」という記事の中に「ベランダでの家庭菜園」や「初心者向けの家庭菜園キット」といった内容を含めると、関連キーワードが浮かび上がるかもしれません。

これらの関連キーワードを詳しく記事に取り入れることで、さらに多様な読者の興味を引き、検索エンジンでの記事の露出を増やすことができます。

このように、SEOツールを利用して関連キーワードを見つけ出し、コンテンツに組み込むことで、検索エンジンでのランキングを向上させ、より広い読者層にアプローチすることができます。

関連キーワードの効果的な分析戦略

関連キーワードの効果的な分析は、SEO戦略を強化し、より多くの検索エンジンユーザーに到達するために不可欠です。

いぐねこ

よく、どのキーワードを狙うべきか、どうすれば検索エンジンで上位にランクされるか、と考えることがありますよね。

効果的な分析戦略を持つことで、これらの疑問に答え、的確なSEO対策を行うことができます。

  • 分析ツールを使って、キーワードの検索ボリュームや競合状況を調査
  • キーワードごとの検索トレンドとユーザーの意図を理解する
  • 得られたデータをもとに、コンテンツやキーワード戦略を最適化

例えば、「カフェでのリモートワークのコツ」という記事に関して、分析ツールを使用して「カフェのWiFiの使い方」や「静かなカフェの探し方」といった関連キーワードを見つけます。

これらのキーワードの検索トレンドや競合状況を分析し、記事に組み込むことで、より多くの読者に対応し、検索エンジンでの露出を高めることができます。

このように、関連キーワードの分析を行い、それをコンテンツ戦略に組み込むことは、SEO効果を最大化し、より多くの読者を獲得するための重要な手段です。

関連キーワードを使ったコンテンツ改善とSEO最適化

関連キーワードを使ってコンテンツを改善し、SEOを最適化することで、より効果的に読者にリーチできます。

いぐねこ

私たちがコンテンツを作る時、ただ情報を伝えるだけではなく、読者がどう検索しているかを理解することも大切ですよね。

関連キーワードを活用することで、検索エンジンの結果においてより高い位置に表示される可能性が増します。

  • SEOツールを使用して関連キーワードを特定
  • コンテンツにこれらのキーワードを自然に組み込む
  • タイトル、見出し、メタ記述にも関連キーワードを使用

例えば、「ケーキの焼き方」という記事を書いた後、SEOツールを使って分析を行うと、70位~100位くらいに「低糖質ケーキの作り方」といった関連キーワードが見つかった場合。

元の記事とは異なるニーズを持つ読者層に訴えかけるため、新たに専用の記事を作成することで、異なるターゲットグループにリーチできます。

このように、関連キーワードの発見から新規記事の作成に至るプロセスは、ブログやウェブサイトのコンテンツを豊かにし、SEOの効果を高める重要な戦略です。

有料SEOツールを活用した戦略的SEOの絞り込み

有料SEOツールを活用した戦略的SEOの絞り込みは、ブログやウェブサイトの成功に不可欠な要素です。

いぐねこ

SEOを行う際には、ただ多くのキーワードを盛り込むだけではなく、効果的にターゲットを絞り込むことが重要ですよね。

有料SEOツールは、そのための詳細なデータと分析を提供し、より戦略的なアプローチを可能にします。

有料ツール活用
  • 有料ツールを使用して、最も効果的なキーワードとターゲットオーディエンスを特定
  • 競合分析機能を利用して、自サイトと競合サイトのSEO戦略を比較
  • 検索トレンドやユーザーの検索意図を理解し、コンテンツの最適化を図る

例えば、「ブログの書き方」という記事を書いて公開した後、ランクトラッカーを使用してそのキーワードの検索順位を追跡しました。

しばらくすると、分析により「ブログ書き方コツ」という関連キーワードが検索結果で上昇していることが明らかになりました。

この情報を基に、元の記事に「ブログを書く上でのコツ」のセクションを追加することで、ブログPV数をUPできる未来もあります。

このように、SEOツールを活用して関連キーワードの動向を追跡し、それに基づいてコンテンツを更新することは、ブログのアクセシビリティと魅力を高める効果的な方法です。

ランクトラッカーで効果的なキーワードを特定する方法

ランクトラッカー
ランクトラッカー(Rank Tracker)

ランクトラッカーを使って効果的なキーワードを特定する方法は、ブログやウェブサイトのSEO効果を最大化する上で非常に有効です。

いぐねこ

SEOにおいてキーワード選定は重要なステップですよね。

ランクトラッカーを使えば、キーワード順位を追っていけ、ランクインしているキーワード、競合まで調査することができます。

  • ランクトラッカーで現在のキーワード順位を確認
  • ランキングキーワードで、順位や検索数を確認
  • ついでに競合も調査

例えば、あるキーワードで記事を書きました。

キーワードを登録することで、ずっと順位を追っていけます。

アフィリエイト収益化期間
ずっと順位を追う

ある程度時間が経過すれば、ランキングキーワードで自分のURLを入力すると100位までのランクインしているキーワードが見つけられます。

Rank trackerランキングキーワード
ランキングキーワード

自分が狙っているキーワードと近いサイトも調査もでき、不足しているキーワードを見つけることも可能。

ランクトラッカーを活用して効果的なキーワードを特定することは、SEO戦略を強化し、より多くのターゲットオーディエンスにリーチするための重要な手段となります。

GRCやNobilistaといった検索順位チェックツールにない機能がランクトラッカーにはあります。

Rank tracker料金

ラッコキーワードを活用してブログを伸ばす内容

ラッコキーワード

キーワードの順位は追っていけないけど、ラッコキーワードを活用することで、ブログの成長と拡大も実現できます。

いぐねこ

ブログを書く上で、ターゲットに合ったキーワード選定は非常に重要ですよね。

ラッコキーワードは、サジェストキーワードの提供、月間検索数の取得、競合の獲得キーワードの分析なども調べることができます。

  • サジェストキーワードを活用して、読者の興味を引くトピックを見つける
  • 月間検索数を分析し、人気のあるキーワードを特定
  • 競合のウェブサイトが獲得しているキーワードを調査し、自サイトの戦略を調整

例えば、「旅行ブログ」を運営している際、「コストを抑えた海外旅行のコツ」について書こうと考えました。

ラッコキーワードでリサーチを行った結果、「格安海外旅行のヒント」と「予算を守る旅行プランニング」というキーワードが見つかりました。

これらのキーワードを記事に取り入れることで、検索エンジンでの視認性を高め、新しい読者を引きつけることができます。

ラッコキーワードを使用して的確なキーワードを選び出し、それを元に記事を作成することは、ブログの可視性を高める効果的な手段です。

ツールを活用してブログを伸ばそう

SEOツールを使うことで、ブログやウェブサイトを次のレベルへと導くこともできます。

いぐねこ

常に変化するSEOの世界では、ツールをうまく活用することも成功の秘訣ですよね。

有料SEOツールは、単にデータを提供するだけでなく、あなたのサイトを前進させる戦略的な洞察を与えてくれます。

  • 詳細なキーワード分析で、市場のニーズを正確に把握
  • 競合の分析を通じて、隠れた市場の機会を発見

ツールを使用しない場合、キーワードを狙ってどんどん新規記事を書く必要がありますが、どのキーワードが効果的か判断するのってなかなか難しいですよね。

しかし、有料SEOツールを使えば関連キーワードや新しい発見ができます。

既存の記事をリライトし、新しいセクションを追加することで、記事のリーチを拡大し、より多くの訪問者を引き付けることができます。

また、関連キーワードを使った新しい記事を追加することで、より広い読者層にアピールし、ブログの訪問者数を増やすことが可能になります。

このように、有料SEOツールを活用することで、関連キーワードの発見から、既存記事のリライト、新規記事の追加に至るまで、ブログを効率的に伸ばすための戦略を実行でき、多様な読者層にアピールすることができます。

まとめ:今日からでも遅くない!関連キーワードを見つけブログを伸ばそう

SEOの世界は初心者にとって多くの疑問を抱かせるものです。

特に、狙っていなかったキーワードでも検索されることもあり「なんでかな?」と思うこともありました。

いぐねこ

キーワード間違えたかな?

しかし、これは問題ではなく「実は大きなチャンス」なので、関連キーワードに対する対策は、ブログの成長に不可欠な要素です。

ここで、有料SEOツールの価値が明らかになります。

これらのツールは、関連キーワードを発見し、それらを効果的にブログに組み込むことで、ターゲットとする読者層を広げ、訪問者数を増加させる手助けをしてくれます。

適切なツールを使うことで、新たな領域へと成長できる未来もあります。

関連キーワードを活用して新しいコンテンツを作成したり、既存のコンテンツを充実させたりすることで、その夢は現実のものとなります。

有料SEOツールに投資することで、あなたのブログは新しい次元へと進化し、より多くの訪問者に記事を届けることができます。

遅すぎるということはありません。

今こそ、関連キーワードを見つけ、ブログを伸ばすための第一歩を踏み出す時です。

いぐねこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。