【一口馬主になるには?】はじめ方、費用、メリット、デメリット、楽しみ方などをご紹介

一口馬主
お悩み人
一口馬主に興味はあるんだけど、実際どうなの?

一口馬主をはじめて、身近の人に聞かれるようになってきました。

僕は一口馬主をはじめてブログ記事を書くようになったので、一口馬主のことを記事でご紹介しています。

これから「はじめてみようかな」と思う方に参考になればと思います。

 

一口馬主とは?馬主なの?

一口馬主とは
一口馬主と馬主

一口馬主←サラリーマンなど

  • クラブから募集されているお馬さんに出資(1口から)し、馬主気分を楽しむことができます。
  • 収入面の条件も厳しくないけど、どこかのクラブに所属しないといけません。

 

個人馬主←すごく有名な方ばかりです

  • JRAで馬主資格を得るには、所得や資産条件が厳しく誰でもなれません。

僕は成功者ではないので個人馬主資格はありません。

クラブに入会し一口馬主会員として、ちょっと馬主気分を楽しませてもらっている程度です。

馬主と言うと誤解を招いてしまうので、必ず「一口馬主会員です」と言っています。

出資費用や維持費は発生するけど出資できると、

  • 出資馬の成長する姿
  • レースに出走する楽しさ

を体験することができます。

 

一口馬主になるのは?はじめ方をご紹介

一口馬主をはじめようと思うと、クラブで募集されているお馬さんを選び、クラブに入会が必要です。

クラブに入会
  • 入会金
  • 出資費用
  • 月会費
  • 維持費、保険代

クラブによって、入会金、月会費用も違うので
一口馬主DB」「netkeiba.com
などで確認しながら、入会するクラブを選んでみるのもオススメです。

当ブログでも「一口馬主のはじめ方」をご紹介していますので、参考にしてみてください。

一口馬主始め方

 

出資馬選びは慎重に

どのクラブも勝ち上がり率が100%ではないので、出資したら必ず勝利できるわけではありません。

勝利できるお馬さんもいれば、1勝できず引退するお馬さんも当然います。

血統を確認したり馬体を確認したりして、出資馬を選んでいくことになります。

一口馬主の費用はどのくらい?

僕は現在17頭に出資していますが、月会費と出資馬の費用は月に20,000円前後くらいです。

ノルマンディーオーナーズクラブさんだと

  • 400口募集の1口に出資だと、1頭で月に800円~2,000円くらい

牧場にいたりトレセンにいたりするので、毎月の費用はバラバラです。

当ブログでも「一口馬主の費用」をご紹介していますので、参考にしてみてください。

一口馬主費用

 

一口馬主のメリット、デメリット

一口馬主をはじめると「メリットデメリット」も当然あります。

メリット
  • 馬主気分を楽しむことができる
  • 出資馬のデビュー嬉しい
  • レースの賞金が嬉しい
  • 重賞レースに挑戦できること
デメリット
  • 費用が発生する
  • 出資できない場合もある
  • 出資馬が怪我をすることがある
  • デビューまでが長い

他にもいろいろあるとは思いますが、当ブログでも「一口馬主のメリット、デメリット」をご紹介していますので、参考にしてみてください。

一口馬主メリットデメリット

 

出資馬のレースを楽しむ

一口馬主をはじめて何が一番楽しいかと言えば、出資馬がレースに出走することではないでしょうか。

僕は出資馬がレースに出走すると、いつもドキドキしています。

いぐねこ
今日は勝てるのかな?う~ん勝てなかったのね。

楽しみ方はいろいろあります。

楽しみ方いろいろ
  • 出資馬を競馬場で応援
  • ブログでいろいろ紹介してみる
  • YouTubeで発信してみる
  • 出資馬の応援馬券を購入

僕は一口馬主をはじめてブログを書くようになりました。

一口馬主の記事も沢山の方に見て頂けるようになり、2021年10月に一口馬主イグウマブログを新しく作りました。

  1. 毎月の収支
  2. 募集馬検討
  3. 出資馬の出走結果

日記として紹介していますので参考になればと思います。

ブログのはじめ方も記事で紹介しています。

自分の知っていることを発信し、ブログ収益を一口馬主の費用にまわりたりもしています。

ブログはじめてみたい
いぐねこ
最後まで読んで頂きありがとうございました。